ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

声も老化するの?原因と声の老化を防ぐ基本的な3つの方法

   

声の老化

普段何気なく話をしていていると気づきにくいですが、声も年を重ねるとともに老化していきます。どうすれば声の老化を防ぐことができるかなど紹介していきます。

スポンサーリンク

声の老化とはどんな現象か?

年をとると体が老化をしていくのと同じように声も老化していきます。声も出していないと筋肉が衰えて老化が進みます。結果、女性は高い声が出にくく、男性は声が低くなります。

なぜ声は老化するのか?

声の老化の原因はさまざまです。

女性ホルモンの減少
年齢を重ねると女性ホルモンが減少し、声帯がが太くなり声が低くなります。

ヒアルロン酸の減少
声帯はヒアルロン酸で一面に被さっていますが、年齢とともにヒアルロン酸が減少していきます。

のどの乾燥
冬場空気が乾燥していると声が出しにくいなんてことはありませんか。その現象が続くと老化の原因になります。

お酒や喫煙
飲酒すると声が掠れたりしますよね。また、タバコも声帯に悪影響を与えています。非喫煙者よりも老化が進みやすくなります。

ストレス
ストレスは万病のもとですよね。声の老化にも影響があるようです。

スポンサーリンク

どうすれば声の老化を防げるのか?

声の老化は体の老化と違って防ぐことはできないと思って諦める必要はありません。声の老化も素予防することができます。

歌を歌う
喉を使うことによって会話をするだけでは使用しない声帯を鍛えことができます。他の筋肉と一緒で使わないとどんどん衰えていきますので、一日5分程度の歌を歌うといいですね。しかし、大声を出しすぎても喉を傷めてしまうので、注意してください。

乾燥防止
老化の原因に乾燥があるとしていますが、防ぐにはやはり適度な加湿です。常に喉が潤っている状態にしましょう。加湿器を使用するのももちろんよいですが、水分をよく摂るのも大切です。

喉を温める
冷やしすぎると声帯の筋肉が凝りやすくなってしまうので、温めるようにしましょう。

声は若返るのか?

声を若返らせる方法は予防法と同じ方法でもできますが、大切なのは声帯の筋肉を使用することです。ただ大きい声を出しているだけでは逆に喉を傷めてしまうだけなので、腹式呼吸を意識しましょう。歌う時だけでなく、会話の時も腹式呼吸を意識することによって、声帯の筋肉が鍛えられ、声の老化を防ぐだけでなく若返らせることができます。

いかがでしたか。一度老化してしまうと若返らせるのが大変なのは声も同じです。できることは今から始めて、いつまでも声も若々しさを保てるといいですね。

スポンサーリンク