ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

バーベキューで変わったものを焼きたい!2つのおすすめ食材を紹介

   

バーベキュー

河原で、公園で、海で、バーベキューが楽しい季節がやってきました。家族や友達みんなで集まってワイワイやるのが最高ですよね。

いつものメンバーでいつもの場所で、いつもの食材…食材はたまには変わったものを焼いてみたい!ということで、おすすめの食材や変わった食材など紹介します。

スポンサーリンク

バーベキューの食材おすすめは?

牛肉、豚肉、ソーセージなどのお肉類と焼き野菜、焼きそばも定番ですね。定番かもしれませんが、ホタテやサザエ、サンマ、エビやイカなどのシーフードもおすすめです。

味付けも醤油や塩などでできるので、特に手間もかからず簡単においしくいただけます。

バーベキューの食材切り方

野菜はバーベキューに行く前に事前に自宅で準備をしていくと大変便利です。でも、いつも自宅で使うように切っていくとなぜか焦がしてしまったり、なかなか焼けなかったりなんて経験はありません?そんな方のためにどのように切って準備していくとよいか紹介します。

かぼちゃやさつまいもなど火が通りづらい野菜はできるだけ薄く切っておきます。時間に余裕のある場合はレンジで温めておくと、生焼けになることを避けることができます。とうもろこしも下茹でをしてから持っていくと焦げだらけにならずに火が通っておいしくいただけます。

玉ねぎの輪切りはバラバラになって食べづらいなんてこともあるかと思いますが、これはつまようじや串でバラバラにならないようにしておくと食べやすくていいですね。

ナスは切って時間がたつと変色してしまうので、下準備をせずに当日その場で準備します。ピーマンは種をとって手で4等分にちぎるのも簡単でおすすめです。

スポンサーリンク

バーベキューの食材で変わったもの

定番になりつつあるようですが、マシュマロを串につけて、あぶって食べます。子供や女性に人気があります。

女性の多いバーベキューであればチーズフォンデュもおすすめです。アルミホイルで作った器にチーズを入れて溶かし、焼いた野菜をチーズにつけて食べます。案外簡単に用意できるのでおすすめです。他に案外簡単にできるバームクーヘンもおすすめです。

食材の分量と味付け

バーベキューで困ることの一つとして、食材をどのくらい用意したらいいたのか分量がわからないことだと思います。そんな時は一人の食べる量で計算すると用意しやすくなります。

成人男性が食べるお肉の量は300g成人女性、子供なら200g程度で計算すると用意しやすくなります。また、野菜の場合は思ったより少なめに用意をします。いろいろな種類を少しずつ持っていくのが私のおすすめです。焼きそばは1人に対し1人前だと多すぎるので、3人で1人前を食べる計算で用意をするとちょうどよくなります。

忘れちゃいけない、味付けするものですが、焼肉のたれ、醤油、塩コショウ、この辺りまでは定番かと思います。他にはレモン汁、ポン酢、塩だれ、にんにくチューブ、バター、バジルなども追加で持っていくといろいろアレンジができていいですね。
バーベキューシーズン真っ盛り、おいしい食材を準備して楽しい時間を過ごしてくださいね。

スポンサーリンク