ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

入学祝のマナーとお返しに悩んでる?喜ばれる入学祝いとマナー

   

230138

入学祝いとは、親族間での内祝いのことを言います。姪っ子や甥っ子までがいいでしょう。よほど親しい間柄ではない限り、知人等には贈らないものです。

入学祝いと言っても何を贈ればいいか悩む人もいるのではないでしょうか。お祝いの品物にするのかお祝い金にするのか、お金の相場やいつ渡すのか、また、貰った側のお返しはどうしたらいいの?とわからないところを解説していきます。

スポンサーリンク

いつ贈るのがベスト?

入学式の2?3週間前までに贈ります。なるべく早い方がいいでしょう。新学期や入学式の前になると忙しくなるので遅くても1週間前までには贈るようにしましょう。

最近では、早めに入学準備ができていい!と3月中旬から下旬に贈る人も増えてきています。

相手の方に何を贈るか伝えてある場合は卒園式、卒業式の後でも問題ありません。身内同士のお祝いなので入学式の当日に渡すのも失礼にはなりません。いつがいいのか話し合って決めるのもいいでしょう。

入学祝いの相場はいくら?

贈る相手別でみてみると
・小学生 3000円から5000円
・中学生 5000円
・高校生 5000円から1万円
・大学生 1万円から数万円

これはあくまでも目安はなので、お祝い金を贈る家族やお子さんとの間柄に合わせて変わってきます。お金ではなくても、例えば5000円分の商品券や図書カードにするのもいいでしょう。

品物にする場合は、他の人と重なりやすいものは避けます。新学期となると準備物はたくさんありますが、ある程度は揃えているので、鉛筆や色鉛筆のような消耗品や毎日使うハンカチもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

のし袋の選び方と書き方

お祝い金をそのまま現金で渡すことってないですよね。のし袋には1つ1つ意味があります。間違って渡さないように気をつけましょう。

一般的には、金額が少ない場合は簡単なのし袋、3万円以上の場合は豪華なのし袋を選びます。
袋が決まったら次は水引の選び方です。蝶結びを選びましょう。何度も結び直すことができることから入学や進学、出産祝いなどに使います。

最後に書き方です。水引より上に「祝ご入学」と書きましょう。水引より下、真中に自分の名前を書きます。その際、夫婦で送る場合は右側に夫、左に妻の名前を書くようにしましょう。
必ず筆ペンか毛筆で書きましょう。ボールペンは失礼にあたります。

入学祝いをもらったら・・・お返しは?

お祝いをいただいたらお返しと思われがちですが、入学祝いのお返しはいりません。実は知らなかったという人が多いのではないでしょうか。

お礼を伝えたい場合は、お祝いをいただいた子ども本人からお礼の言葉を伝えさせます。お礼状にするか電話で「ありがとう」を伝えます。その後に、親からもお礼を伝えます。

入学祝のマナーとお返しまとめ

「おめでとう」の気持ちを伝える入学祝いですが、高額すぎると相手も困ってしますので、気を使わない程度のお祝いにしましょう。渡す時期、金額、品物、のし袋、マナーを守り失礼のないように気をつけましょう。

スポンサーリンク