ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

シフォンブラウスの特徴とワンランク上の着こなしポイント

      2017/04/24

出典:colorismo.ti-da.net

出典:colorismo.ti-da.net

シフォンブラウスの「シフォン」の意味を知っていますか?

「シフォン」とは、透明感があり、薄地の縦横縮緬(縦糸と横糸ともに同じ強撚糸(織物用の糸)を使って織った縮緬)のこと。

細い絹糸を縦横に使い、粗めに織った平織りで、軽くて柔らかいもののことを言います。
この柔らかい生地できたシフォンブラウスの特徴や着こなしについて紹介します。

スポンサーリンク

シフォンブラウスの特徴

・女性の体のラインを美しく見せる
・ゆったりとしたひだを入れることで体系をカバーしてくれる
・落ち着きのある上品に見せることができる
・世代を問わず着こなせる

仕事でも普段着としてもいつでも使える

普段着としても仕事着としても使えるのがこのシフォンブラウス!パンツが少しカジュアルでも1枚で涼しげで、大人の雰囲気もだしつつ、そこまで堅くなりすぎない。中でも白いシフォンブラウスは清楚で清潔感もあり、他の洋服とも組み合わせやすいのがおススメです。

お祝い事やパーティー、入学式や卒業式などお子様の行事でも違和感なく使うことができます。結婚式などフォーマルな服装の場合でもレースのショールやスーツの下など、上品な着こなしもできます。
1枚持っているだけでランクアップした上品な女性になれること間違いなし!のアイテムです。

ワンランク上の着こなし

スーツの下に着る場合は、きちんとしたデザインのものを選びますが、1つにぃフォンブラウスといってもいろいろな柄やデザインがあります。

ハイウエストなボトムス、スカートにインするだけで雰囲気はガラッと変わりますよね。袖にフリルが付いている花柄のものを取り入れると、かわいらしさのある雰囲気になります。ギャザーやフリルがあればクラシックに、レースがあると上品さとフェミニンさを出してくれます。

シフォンブラウス1枚で着てもインパクトは大きいのでコーディネートする際は、派手すぎず、シンプルにまとめることもおススメします。

スポンサーリンク

夏だけじゃない!1年中使えるのがシフォンブラウス!

夏はもちろん1枚で着て楽しむことができますが、少し透け感がある長袖のもので襟元にフリルが付いていれば襟元があまり開かないので気温によってですが春先、秋口にも十分使うことができます。

夏の定番はインにキャミソールやタンクトップを合わせて着てメインはシフォンブラウスになるように着こなしますが、肌寒くなる9月頃には薄手のカーディガンやジャケットを1枚、もう少し寒くなる10月から11月には厚手のニットやジャケットを合わせれば問題なし!
春夏秋冬、どんな時でも合わせやすく着こなすことができます。

シフォンブラウスまとめ

ここまでトップスの合し方について書いてきましたが、ボトムスも大事ですよね。シフォンブラウスと合わせやすいボトムスをいくつかピックアップします。

・ガウチョパンツ
中でもストライプは合わせやすく、細身効果もあっておススメ!

・デニム
普通に着ても、ショートで履いても合わせやすい。

・チェックのパンツ
カジュアルに履けて相性もばっちり。

難しそうなコーディネートも合わせやすい色、タイプを見つければ誰でも上品に、またカジュアルに着こなせるのがシフォンブラウスのよさではないでしょうか。

ショップにこにこ