ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

2016筑後川花火大会の日程と見所!人混みを避けたい方への穴場情報

   

筑後川花火大会

出典:www.asahi-net.or.jp

 

虫たちの声がだんだん聞こえ始め、夜も少しずつ暖かくなってくるともう夏だなと感じますね。そんな夏のイベントと言えば、海・プール・BBQとたくさんありますがやはり、日本人として外せないのが「花火大会」です。

海外の花火とは違う日本独特の美学を感じられるのが見物と言えます。その中でも福岡県で最大の花火大会「筑後川花火大会」を紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

 

2016年の日程は?

筑後川花火大会の2016年度の日程は、8月5日金曜日で19:40~21:00までとなっています。また、雨天の場合は川の近くで行われるため確実に延期になります。

延期になっても、次の日とはならず一日空けて開催となります。やはり、川の近くですので水はけの問題などがあるのでしょう。

 

概要・見所について

筑後川花火大会は1650年に水天宮をお祝いする行事としてやり始めました。その年数は350年以上と歴史ある行事です。そして、その規模の大きさが県民だけではなく日本全国の花火ファンを魅了しています。

打ち上げ本数何といっても打ち上げ本数が他の花火大会と桁が違います。通常5000発上げたらすごいねという感じですが、筑後川花火大会は18000発と3倍以上の打ち上げ本数です。それを1時間半で上げるので、休む暇もなく最初から最後まで迫力満点です。

打ち上げ場所が2カ所大体、花火大会は1カ所から打ち上げるのがセオリーですが、筑後川花火大会はまさかの二カ所から打ち上げます。1つは発祥した由縁でもある水天宮(京町)で残りの一カ所は篠山城です。この場所は川を挟んでおりその光景は場所によって花火の見応えが違って、何度行っても楽しめます。でかい花火が見たいという人は水天宮(京町)の近くをオススメします。

ナイアガラとか仕掛け花火が好きという方は、篠山城近くをオススメします。本当に場所によって花火の表情が変わってくるので、去年よりもこっちの方がいいかもと毎年発見のある花火大会です。

スポンサーリンク

 

穴場スポット

福岡県最大とあって人の多さも最大です。公式サイトに載っている場所は人・人・人といった感じで、家族で行くにはちょっと怖いかもと思う方も多いはず!そんな人混みを避けたい方には、「豆津端」をオススメします。

豆津端は水天宮と篠山城の間にあって、どちらの花火も満喫できちゃう穴場スポットです。人も少なくてゆっくり見ることができます。

 

アクセス方法

アクセス方法はJR・西鉄バス・車となります。JRの場合久留米駅で下車しそこから歩いて10分ぐらいで会場に着きます。西鉄久留米駅から、臨時でシャトルバスが出ています。また、通常の西鉄バスに乗って会場に向かいます。

車の場合は駐車場がネックになるかと思いますが、オススメの駐車場が「リバーサイドパーク」という駐車場です。そこで花火を楽しむこともでき、終われば混雑に巻き込まれることもなく帰れるというメリットがあります。台数が少ないので注意しましょう。

その他にベストアメニティスタジアムが公式の駐車場になっていて、料金はタダで台数も1000台と多いので停めやすいです。しかし、会場まで距離があるので小さいお子様や年配の方には不向きかもしれません。

自分たちのニーズに合わせてアクセス方法を選んでみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク