ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

デートで女性らしさを見せる!デートする前に心得ておくことまとめ

   

PAK66_koibitototewotunagu20140301_TP_V

明日は初めての彼とのデート。さて、何を着ていこう?何を持っていこう?
ネイルは何色にしよう?ワクワクしちゃいますね。
ここではデートするのに気を付けたいこと、心得をシチュエーション別にお話していきたいと思います。

アウトドアデート

服装 → まず、動きやすい格好にしましょう。例えばBBQなどで白いワンピースなど着て、タレがついてへこむのは自分です、汚れてもいいデニムなど、カジュアルな格好がおすすめです。その上で、カットソーにフリルをいれるなど、工夫をすれば女性らしくなります。

靴 → 山道でハイヒールを履いている女性を見たことがありますが、ちっとも綺麗に見えません、むしろ格好悪いです。スニーカーが嫌ならせめてペタンコパンプスにしましょう。
持ち物→多めのハンカチ、タオル、ウェットティッシュ、彼の分のお弁当や飲み物などがあると彼もテンション上がります。

ドライブデート

服装 → つなぎのロンパースやオーバーオールなどはトイレに行きにくいのでおススメできません。ドライブなら思い切ってミニスカートやホットパンツなどでもいいでしょう。靴も特に気にしなくて大丈夫でしょう。

持ち物 → ドライブ中高速道路でサービスエリアに立ち寄ったり、何か車内で食べることも考えて、ウェットティッシュ、ミントガムかフリスク、ミンティア、エアコンで乾燥するのでリップクリーム、ゴミ袋、小銭(通行料を現金で支払いする道もあったりします)あたりがあるとスムースにいきますよ。おススメです。

態度 → 初回のデートなのに車内で爆睡してしまうのはあまり良くありません。睡眠はしっかりとっていきましょう。おススメは、飲み物や食べ物を運転中の彼に渡すときは、キャップをとる、ガムは紙をむいてあげる、食べ物は一口サイズにしてあげるなどの気遣いがあると素敵です。

ダメなこと → 寝てしまう、車内で靴を脱ぎたいときは了承を得る。

映画、ショッピングデート

服装 → クーラーの事を考えてカーディガンなど羽織れるもの、シワになりにくい素材の服がおススメです。

持ち物 → 感動のシーンがあるかもしれないので、ハンカチ、タオルは必須です。

心構え → 映画は彼も好きそうなものを選ぶ、映画中はあまり話しかけず、たまにそっと偶然を装って触れるくらいにしておきましょう。ポップコーンは2人で1つ。手が触れるチャンスです。ショッピングは長すぎないように、ほかの人にもドアは開けておいてあげる、子供を見かけたら微笑みかける、など、小さな気遣いは彼もしっかり見ていますよ。お互い好きな服を選び合うのも楽しいですね。

注意 → 映画の前はトイレに行っておくのを忘れずに。映画に集中できなくなります。

旅行

持ち物 → 余分なタオル(温泉用のほかに今は足湯もあちこちあります)、ビニール袋(ゴミ袋や洗濯物を入れられます)、小銭(コインロッカー、通行料などに使います)
帽子や日傘もあるといいです。携帯の充電器も忘れずに。

心得 → 旅行は長い時間彼といられるけれど、その分、自分のダメなところなどもバレやすいですので、自然体だけど気をつかえる女性をアピールしましょう。

動物園、水族館デート

靴 → スニーカーがおススメです、とにかく動物園、水族館は広くて歩きます。

服装 → ふれあいコーナーなどで服が汚れるかもしれないので、汚れが目立ちにくい色の服がいいでしょう。陽射しが強い日は帽子や日傘があった方がいいです。

持ち物 → カメラ

こうするとスムース → 動物園でも水族館でもショーをやっていたりします。あらかじめ下調べをして早めに出かけてゆっくり楽しむのがおススメです。広い動物園や水族館などではショーの場所にたどり着くまで意外と時間がかかったりします、時間に余裕をもって行動しましょう。

〇お弁当、水筒 → 動物園の醍醐味と言えば、手作り弁当じゃないでしょうか?
料理に自信がなくても大丈夫です。変わり種おにぎりと簡単なウィンナー、浅漬けなど持っていくだけでも彼はきっと喜んでくれます。(彼に好きなお弁当のおかずを前もってリサーチしておくのもいいでしょう)夏は保冷材も忘れずに。

水族館では、少し密着するため露出のある服装も盛り上がります。
動物園、水族館は女性も気取らずに無邪気に楽しんでしまいましょう、きっと彼もそんなあなたをかわいいと思うはず。

遊園地デート

服装 → ミニスカートはやめましょう。実際私はミニスカートで行き、ジェットコースターに乗る時、ベルトを足の間に通さなければならず悲惨な事になった経験があります。
スカートに見えるキュロットや、ホットパンツ、デニム、クロップドパンツなど、動きやすい格好がベストです。

靴 → 履きなれているものに限ります。ヒールなんてもってのほかです。
冬ならホッカイロを持っていく、夏は汗ふきシートなどを持っていくといいでしょう。

ディズニーランドなど、アトラクションの待ち時間が長いとカップルは冷めてしまうなんていうジンクスもありましたが、そんなのは吹き飛ばしてしまえばいいのです。

待ち時間こそ楽しみましょう。人間観察するもよし、しりとりなどで遊ぶもよし、次は何乗ろうかなど計画たてるもよし、あらかじめポップコーンを買って首にぶら下げて食べながら行くもよし。お互い携帯を見ながら

ただ列に並ぶなんてせっかくの2人の時間がもったいないです、やめましょう。どうせ携帯を見るのなら2人で楽しめる動画などにしましょうね。

デート前に気を付けておくこと

〇爪の手入れ→あくまでナチュラルに。派手にネイルをすればいいものではありません。
そのままの爪をピカピカにしている方が清潔感がありますよ。

〇ムダ毛のチェック→脇、腕、足はもちろん、忘れがちな、顔の産毛をしっかり手入れしましょう。キスするときに髭が生えていた、眉毛がつながっているなど指摘されると恥ずかしい思いをします。

〇ヘアケア→前日はいつもより丁寧にトリートメントしたりしましょう。髪の色はプリンになったり、パサパサになったりしていませんか?

〇耳、鼻に注意→鼻毛は大丈夫?忘れがちな耳の穴の中もきれいにしておきましょうね。

〇唇、歯→パサパサに乾いたくちびるや、歯の黄ばみは彼もゲンナリしてしまいます。普段からお手入れしておきましょう。

〇口臭チェック→歯磨き、舌もしっかり磨き、マウスウォッシュをしたり、ガムやスプレーを持ち歩き、口の中をきれいにしておきましょう。

〇靴の汚れ→「おしゃれは足元から」と言われるくらい、靴は意外と見られています。ヒールの汚れ、靴表面の汚れなどお手入れをしておきましょう。

〇バッグ→バッグの中はごちゃごちゃしていませんか?汚れていませんか?意外と忘れがちですが、バッグの中は部屋を表すと言われるほど、実は見られていますよ。

〇服→シワ、汚れ、ほつれ、などないかチェックしておきましょう。

デートで大切な事

〇TPOを考えた服装、靴

〇清潔感→長すぎるネイル、やたら濃いお化粧、はNG。

〇ニオイ→香水プンプンつけても、嫌がる人もいるかもしれません、ヘアコロンなどで、フワッと香る程度がいいでしょう。

〇現金→ちゃんと自分も払うつもりでお金は持っていきましょう

〇女性なら持っているべきもの→ハンカチ、ティッシュ、脂取り紙、など最低限のエチケットです。

〇ちゃんと「お礼」をいう事。これは一番大切です。当たり前の話ですが、食事をご馳走なったときは、「ありがとう」や「ごちそうさま」をキチンと伝えられるというだけで、相手の男性の好感度アップは間違いなしです。

初デートを次につなげるには、会話の中で彼との共通点を見つけて、「では、つぎは〇〇に行きましょうよ」と明るく次の約束をしてみるのがいいかもしれません。

初デートで大切なことは、とにかく彼との時間を精一杯楽しむ事、デート後はお礼と楽しかったことを伝える事です。失敗したって笑い飛ばしてしまえばいいのです。

格好つけるだけがデートじゃないので、いかに素の部分を見せられるか、ですね。
では、楽しいデートをしてください。素敵な一日になりますように。