ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

ドケルバン病は女性が多い?発症しやすい20代と50代には理由があった

   

出展 musasino.cho88.com

出典 musasino.cho88.com

聞きなれない言葉が、多い世の中と言えます。「ドケルバン病」と聞いて、詳細が分かる人がどれだけいらっしゃるのでしょうか?

しかし最近、携帯電話やスマホの利用でこの患者さんが急増していますので紹介します。

スポンサーリンク

ドケルバン病とは?

正式な名称は、親指の狭窄性腱鞘炎という名称で腱鞘炎の一種とされています。スイスの医師が報告したことに由来して、フリッツ・ド・ケルパン氏の名前から付けられて、20代と50代の女性がなりやすいとされています。

日本人では、右利きが多いとされているので、右手でこの病気になる人が多いようです。この病気は、手の親指を良く動かす方がかかりやすい病気とされています。

たとえば、スポーツ選手や、パソコンなどのオフィスワークをされている方、妊婦さん(出産後)、更年期女性の方は、注意が必要です。最近の傾向では、男性や年齢を問わず、この病気になる可能性はあります。

ドケルバン病を確認するには?

親指を指の中に入れて手を握り、腕を下へ曲げていくと、親指側の手首付近が痛くなることで、この病気か否かを判断できます。

曲げて言った時に、親指が痛い症状ですと、ドケルバン病の可能性が高いので、医療機関で受診を行ってください。手首が腫れる、熱を持っていたら、かなりの重症となっているので、早期対処が必要です。

ドケルバン病の原因とは?

出産後の妊婦さんが多いのは、赤ちゃんを抱くときに、親指や手首が無理な状況になることで、この病気を引き起こすとされています。女性は、男性に比べて手首や腕の筋肉が弱いことがあり、出産後の赤ちゃんを抱くことは、かなりの重労働と言われています。

更年期の女性の場合は、今までの子育て、家事などが年齢とともに、酷使してきた部分に筋肉疲労が起きることが原因とされています。

PAK73_blackberry20140531_TP_V1

他にも、長時間のパソコンのキーボード操作や、スマホの操作、ゲーム機器、楽器演奏により、この病気になる方も増えている状況です。この病気は、酷使する親指なので、そのままの状態では悪化を辿ることになります。この病気が疑われたら、対処を行ってください

スポンサーリンク

ドケルバン病の治療とは?

軽度のドケルバン病であれば、手首や親指を使用しない様に、安静で過ごすことで、完治に向かう様です。スマホ、携帯などの使用が多い方は、気づかないうちに、この状況になっている可能性があります。

かなり進行が進んでしまっている場合は、炎症箇所に痛み止めの注射を打って、腕から親指にかけてギブスで固定して、無理がかからない様にしなければなりません。この状態で、約2~3週間保つことで、完治します。
赤ちゃんを出産したばかりで、この病気になると、子育てや家事などに影響が出てしまうことがありますので、注意したいものです。

ドケルバン病の手術は大変なのか

重症化すると、親指を動かすだけで痛み、腫れ、熱が伴います。そんな重症化してしまった場合は、手術を受けて治療を受けることになります。

実手術時間は、状態によりますが5分~30分前後とされていて、手術後は、2週間~1か月で完治します。手術は、手にメスを入れての治療となるので、しばらく生活面で不便を感じることが出てしまいますね。

パソコンや、携帯電話、スマホと言った現代社会で生活必需品になりかけているものですが、使う頻度によって、この病気は深刻さを増してきます。いま若い方でも、筋肉疲労は、いずれ訪れてくるものです。将来に備えて、今からでも、親指の酷使はほどほどにしていただきたいものです。

スポンサーリンク