ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

二重あごの原因に迫る!肥満だけではない二重あごの原因とは

   

二重あご

http://kirei-kyokasho.com/chin-liposuction-2575

人間の身体で、「最近、○○さん、太ったなー」と思わせる部位は、お腹のふっくら感と、顔のむくみがあげられます。

特に二重あごは、目立つ位置で、見た目で気になります。二重あごの原因について調査します。

スポンサーリンク

二重あごの原因は?

二重あごの原因は、肥満、老化と生活習慣が主な原因とされています。
二重あごの正体は、本来のあごと脂肪やリンパの老廃物が、蓄積したことによるかたまりとされています。

・肥満
肥満の人は、身体全体に皮下脂肪が付きやすくなります。あごの皮下脂肪にも脂肪が蓄積されてしまい、それが二重あごの原因となります。

顔は、目立つ部位でもあり、溜まった脂肪やリンパの老廃物が、あごのラインを二重にしてしまいます。かなりの肥満体系の人には、必ずと言っていいほど、この状態が確認できます。

・老化
これは、肥満の人限定でなるものではありません。

若い時、顔の皮膚は、筋肉で張っているためハリや弾力がある顔ですが、老化につれて、筋肉が衰えることで、たるみが目立って来ます。あごには、オトガイ筋という口筋があります。この筋肉が、衰えてくると、ハリがなくなり二重あごとして、目立つようになります。

また、食生活で、噛む回数が少ないものを好んでいて、顔の筋肉の活力が少ない場合、表情筋をあまり活動させない場合など、筋肉が衰えてしまうので、二重あごを予防するためにも、心掛けましょう。

・生活習慣
日々の生活で、猫背の人は、前かがみの姿勢で首やあごの筋肉の活力が劣ってくるようです。

また、口腔事情からくるあごの関節や、噛み合わせなどの理由で、あご付近の筋肉の不均等な使用により、筋肉の衰えから、二重あごの原因となります。

この状況では、肩こりにもなりやすくなるようです。

スポンサーリンク

二重あごは治せるのか?

二重あごを解消するには、根本原因に対処する必要があります。

肥満の人は、肥満解消は必要ですが、老廃物の排出で、リンパの流れを良くしてあげることも必要です。すぐに効果が現れるのは、ダイエットよりも、リンパマッサージと言われています。

老化が原因とされる場合は、アンチエージング向けの解消方法が必要です。

・顔の筋肉の運動をする。
・噛む習慣をつける。
・あご、口で不均等な使用をしない。
・プチ整形、脂肪吸引での対処をする。

姿勢が原因とされる方は、日頃の生活で慣れてしまったことで、無意識のうちに同じ姿勢になりがちですが、心掛けて適正な状態で生活するようにしてください。

http://xn--l8jtbp5302a6s5a1q9b.com/

http://xn--l8jtbp5302a6s5a1q9b.com/

二重あごはガムを噛むと解消されるって本当?

ガムを噛むことは、オトガイ筋の運動になるので、効果があるとされています。

左右でしっかり噛むことで、筋肉を運動させてあげることが必要ですが、オトガイ筋をあまり運動させない噛み方や、左右不均等な噛み方ですと、効果があまり上がりません。また、習慣として続けることが重要でもあります。

ガムを噛む習慣がない方は、日常の食事で、よく噛み、柔らかい食品中心以外も摂ることで、あごを鍛えることを行ってください。

簡単なエクササイズ

簡単なエクササイズで、オトガイ筋を鍛えることで、二重あごが解消できます。ただし、突然始めてしまうと、変な人???と言われ兼ねませんので、注意してください。

1.口を閉じて、5秒間顔を上に上げます。
2.舌を上に突き出して、5秒間そのままの状態をキープします。
3.舌を戻します。
4.あごを下げて、通常の状態にします。

この運動を数回繰り返してください。あごの筋肉を吊るような動きですので、オトガイ筋の運動に効果があります。

二重あごは、肥満の人だけの症状と言える感じがしましたが、痩せている人でも、二重あごになるようです。

顔の筋肉を意識して生活することは、あまりありませんが、若いうちからアンチエージングに向けて、ほうれい線や、シワたるみも含めたエクササイズで、老化防止を行っていきたいものです。

スポンサーリンク