ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

耳抜きを簡単に行う方法!飛行機に乗る前に覚えておこう

   

 

耳抜き

飛行機に搭乗中、耳が痛くなった経験はありませんか?せっかく楽しい旅行が耳の痛みが気になって台無しなんて嫌ですよね。

私が初めて飛行機に乗ったのは北海道の旭山動物園に大好きなペンギンを観に行ったときのことなのですが、耳の痛みが気になって観光や食事を楽しめなかった思い出があります。

そうならないための効果的な耳抜き法にはトインビー法、バルサルバ法があり、そのやり方をご紹介しますので飛行機に乗る前に一度、実践することをお勧めします。

 

原因(飛行機の場合)

スポンサーリンク

 

気圧の変化が原因

 

(1)どのタイミングでよくなるか?

・離着陸時の気圧の変化があるときで、高度が変わると気圧変動すると痛くなるようです。

・これの不快さは経験した方は分かると思いますが最初は「きーん」とした感覚で耳が聞こえづらくなった感覚を感じてからだんだんと痛みを感じてきたりしますよね?

・離陸時よりも着陸時に痛みを感じてひどくなる傾向にあるようで、僕自身もそうでしたが、耳が痛くなる人のほとんどが着陸時に痛みがひどくなるようです。

 

(2)痛くなるメカニズム

1・気圧が変化することにより耳の奥にある鼓膜の内側、中耳と耳管が圧力の影響を受ける。

2・逆に気圧が下がれば耳管が広がり空気が流れこみ中耳がふくらみ、気圧が上がれば耳管がせばまり中耳がしぼむ。

3・気圧の変化によりふくらんでからしぼむ変化の幅が大きいほど鼓膜が受ける影響が大きくなり痛みは増すことになります。

 

耳抜きの具体的な方法は?

スポンサーリンク

中耳から空気を抜く

(1)航空性中耳炎

・医学的には飛行機に搭乗中の気圧の変化による耳の痛みを航空性中耳炎というらしいですが、飴やガムを食べるとよいといわれるのはこれを防ぐためです。

・タイミングよく飴やガムを食べればいいのですが、食べずに痛くなったり、食べても防げなかったときに耳抜きが必要となります。

・中耳にたまりすぎた空気を抜けばよいのですがその方法としていくつか方法をご紹介します。

 

(2)方法

1・鼻をつまんで空気が漏れないようにして鼻をかむ要領でゆっくり力を入れ(これをトインビー法といいます)

「スポッ」という音が感じられたら成功の証拠ですが勢いよくやらないことが大切で、強すぎたり勢いよくやると鼓膜を痛めるので注意しましょう。

この方法は風邪等で鼻が詰まっているときはお勧めできない方法です。

 

2・鼻をつまみ上あごに舌を強く押し当てながらつばを飲み込む。(これをバルサルバ法といいます。)

これも「スポッ」という音が感じられたら成功の証拠です。

 

3・飛行機会社によっては航空性中耳炎に対処するための点鼻薬を用意しているところもありますし、熱いおしぼりを紙コップに入れて耳に当てる方法もありCAさんにお願いすればそれらを用意してもらえます。

熱いおしぼりを使った方法は、1、2の方法を行えない赤ちゃん等にお薦めの方法です。

 

どのタイミングで耳抜きをすればよいか?

飛行機耳抜き

 

痛くなることが防げるならそれが一番!

 

(1)まずは予防を!

・飛行機は離陸する準備として滑走路に出る前に一度、待機する場所で管制塔より離陸のタイミングの指示をもらうそうですがこの時点で飴やガム、赤ちゃんなら授乳を始めるのが良いといわれています。

・着陸する前は到着時間のおよそ30分前から飴やガムを食べ、赤ちゃんなら授乳、おしゃぶりを与えることも有効です。

・それでも、違和感を覚えたら痛くなる前に耳抜きをすることが大切なので、早目に対処しましょう。

 

(2)まとめ

1・耳抜きは痛くなる前に行うことが大切なので違和感を感じたらこまめに行うことが大切ですが、耳抜きを行う前に事前に飴やガムを食べて唾液がよく出るようにして飲み込む回数を増やすと、違和感を感じる可能性が少なくなります。

これだけで、防げる場合が多いので面倒くさいと思わずにやってみましょう。

 

2・違和感を覚えたらこまめに耳抜きをして痛くなる前に対処、あくび、あごを左右に動かすということも簡単ですので試してみる価値はあります。

 

3・体質、体調によっては耳管が広がりにくい場合があり、そんな時は耳抜きをしても治らないことがあり医師の治療が必要な場合もあります。

痛みが続くようなら早めに耳鼻咽喉科の受診を!重症化すると鼓膜の内側の中耳でうみが溜まってしまう場合もあるようですので気を付けましょう。

スポンサーリンク