ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

風水で金運アップ!トイレだけに金運がアップする!?その方法

   

風水とトイレ

風水、ご存知ですよね?今から約四千年前、古代中国で発祥した運気をアップさせる環境学です。気の流れを物の位置によって制御する思想と言われています。

日本の古都、京都は桓武天皇が風水のあらゆる知識を織り交ぜて、都づくりをしたと言われています。また、鎌倉や江戸の町づくりにも風水が取り入れられているそうです。

一方、大阪は秀吉が風水を取り入れてなかったため、豊臣政権が短かったとも言われています。中国だけでなく、日本にも風水は根づいているんですね。その風水の知恵を借りて、金運アップにつなげてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

家での金運アップ!風水のポイント

毎日の生活の場所である我が家。家の中の場所もそれぞれ、役割がきまっていますよね。

・家の顔と言われる玄関。すべての運の入口と言われます

・人のからだと密着しているトイレ。財運とも密接な関係があります

・一番、無防備な状態でいることが多い寝室

また、人生の1/3を寝室で過ごすと言われています。なので、寝室のインテリアや寝具があなたの運に大きくかかわってきます。この3ヵ所にポイントをしぼってみました。

 

玄関からすべての運が入ってくる

 

金運も玄関が入口

 

(1)明るくする

明るい玄関のほうが人も入りやすいですね。お金も一緒です。できるだけ、玄関の電気はつけておきましょう。

 

(2)左側に家具類を置くのが望ましい

良い玄関の鉄則は左側にボリュームを持たせることです。また、広さも大事なポイントなので、下駄箱以外の棚を置くことはやめたほうがいいでしょう。

 

(3)花を置きましょう

特に下駄箱の上に花や植木をかざると幸運が舞い込んでくると言われます。ただし、ここで注意!必ず、布かレースの花瓶敷きを使い、直接花瓶を置かない事。

遠くからやってくるエネルギーや人が、ものを大切に扱っている家なんだ。と最初に認識する場所になるからです。

また、ドライフラワーは空間の空気を枯らしてしまうので、置いてはいけません。

 

(4)鏡を置いてみましょう

広さが大事な理由は、いざ、大きな幸運が入ろうとしても、狭いとなかなか入れないからです。けれど、マンションなど玄関が狭い場合は大きめの鏡で空間を広く感じさせることでも大丈夫です。

 

風水とトイレについて

 

スポンサーリンク

 

その家の経済状態があらわれる

トイレには神様がいらっしゃるとよく言われますよね。汚いとすべての運も悪くなってしまいます。汚れたなと思ったら、すぐにお掃除を!

 

(1)ドアはきちんと閉める

悪い運を流す場所でもあるトイレ。悪い気が外にもれないように、ドアは常にきちんと閉めておきましょう。

 

(2)便器のふたは必ず閉じる

「ふたなし便器に財運なし」と言われます。世界中の大金持ちの家を調べたところ、ただ一つの共通点が「トイレのふたが閉まっていた」ことだそうです。

また、水はふたを閉じてから流すようにしてください。

 

寝室について

 

 

寝ている時は良い気も悪い気も吸い込んでしまう

「気」はいつもあなたの周りにあって、あなたに影響をあたえています。起きている時は少し悪い気も跳ねかえすことができますが、寝ている時はなんでも吸い込んでしまいます。いつも良い気を吸えるような環境づくりが大事ですね。

 

(1)実は北枕がいいんです

寝室の中で最も重要なのが枕の位置。北半球では、磁気は北へ流れるので北向きに頭を向ければ気の流れがスムーズになり、金運がアップします。ご遺体を北枕にするのは、亡くなられたときくらい、最高のおもてなしをしようとするところからきているのです。

 

(2)北側に財布、通帳を置きましょう

お財布は、帰ってきたらバッグから出して北側に保管しましょう。バッグに入れっぱなしにしておくと「動」の気が生じて金運が消耗するそうです。必ずバッグから出す習慣を!

また、お金は暗い所で増える性質があります。出しっぱなしにせず、引出しや箱の中に入れて保管しましょう。

 

(3)目覚まし時計は光る素材で

目覚めが運を決めるのです。運を上げる目覚まし時計で毎朝起きましょう。デザインは八角形や馬蹄型のもの。

その年の干支がついているものなど。素材は金や銀の光りもの系で。音も大きいほうが運気は上がります。デジタルはだめですよ。アナログ時計で!

目には見えない「気」。昔の人は上手につきあっていたんでしょうか?

今も昔も「気」は変わらないはず。こんな時代だからこそ、運気を味方につけて、金運アップを目指しましょう。

 

スポンサーリンク