ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

免疫力を高める食べ物とは?知っておくべき8つの神食材を教えます

   

免疫力高める食材

季節の変わり目に体調を崩しやすくなる、昔からよく言いますよね。毎日の食事に少し足すだけで免疫力を高め、強い体が作れると嬉しいですよね。1回の食事に何を足したらいいのか!?免疫力を高める食材をいくつか紹介していきます。

実は免疫細胞の約60%は腸内に存在すると言われており、腸内環境を整えることが免疫細胞の活性化につながります。ウイルスなどを殺菌する働きのある食べ物や体温を上げるものを摂ることが大事になってきます。人間の体温を一度あげることによって、免疫力は60%程度高くなるといわれています

スポンサーリンク

免疫力を高める食べ物とは

ヨーグルト

・腸内環境を整える善玉菌を増やす
・食後に食べると更に効果的
・毎日食べることが理想的

オリゴ糖

・砂糖より低カロリー
・ヨーグルトや飲み物に混ぜると摂りやすい
・腸内環境を整える

納豆(1日1パック)

・腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える働
・老廃物の排出が促される
・栄養価が高い
・ガンや動脈硬化を予防する(成分:サポニン)
・風邪の引き始めに食べると回復を助けてくれる

ニンニク(1日2~3片)

・強力な殺菌力がある(成分:アリシン)
・風邪やインフルエンザなどウイルスを殺菌する
・2日ほどで効果はなくなる
・毎日摂取することで効果が長続きする

ショウガ(1日10g)

・免疫力を上げ、ウイルスを殺菌する(成分:ジンゲロール)
・生の状態でとる方が効果的
・熱を加えることによってしょうがの成分ジンゲロールがショウガオールに変化する
・血行を良くし、体温を上げる効果がある

レタス

・TNF-αという免疫細胞を活性化する

鶏肉(1日200g むね肉1日100g)

・疲労回復、筋肉疲労の予防
・疲れをためずに免疫力を低下させないために鶏肉を食事に取り入れましょう
・栄養価が高く風邪の予防になる

お茶

・緑茶、ルイボスティー、プーアル茶がオススメ

<緑茶>
・カテキン、ポリフェノールが豊富
・ウイルス撃退、抗酸化作用がある

<ルイボスティー・プーアル茶>
・体のバランスを整え、強い体つくりをサポートする
・腸内環境を整える
・リラックス感を高える
・ストレス軽減効果がある

スポンサーリンク

免疫力が下がると起こる体の不調とは

ウイルスや感染症にかかりやすくなる
肌荒れがひどくなる
アレルギー症状が起こりやすくなる
下痢を起こしやすくなる
疲れがたまりやすくなる

最後に

免疫力が下がることにより、風邪やインフルエンザなどのウイルスに抵抗できなくなります。抵抗できなることによって更に免疫力は下がってしまい悪循環が生まれ、糖尿病やガン、心臓病などの大きな病気を引き起こす原因にもなりかねません

そうならないためにも普段の食生活の中で上にあげた食べ物を1つでも取り入れていくことで免疫力の低下を避け、強い体つくりをしていきましょう。

スポンサーリンク