ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

魚の冷凍保存はどれくらいの期間できるの?おすすめ冷凍方法

      2015/12/24

魚

http://www.haierjapan.com/lhl/hfl/frz_fish.html

・魚市場に行って、どれも美味しそうで魚を買いすぎてしまった。

・魚を買ったけど、家族の人数分より入っている量が多かった。

・安売りをしていて、つい買いすぎてしまった。

そんな事態に陥ったことはありませんか?

生の魚は長期保存に適していないので、早めに食べなければならず、困った方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時に便利なのが、冷凍庫での保存です。

そこで今回は、魚の冷凍保存についてをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

美味しい冷凍方法・コツ

冷凍

http://item.rakuten.co.jp/z-foods/19211-0000036347-01/

・鮮度の良いうちに急速冷凍する

真空包装での急速冷凍が理想的ですが、なかなか家庭では難しいものです。家庭でより急速冷凍に近づける方法としては、一個一個サランラップで包み、熱伝導性の高いアルミやステンレス製のトレイに並べて短時間で冷凍してからフリージングバッグに入れて保存するというものです。

・冷凍庫内の温度を一定に保つ

アイスクリームや氷、冷凍食品を取り出すために冷凍庫を開け閉めするだけで、冷凍庫内の温度が上がってしまいます。冷凍庫内にカーテン等を設置し、温度を下げない工夫をしてみましょう。

・下処理をする

生のまま冷凍をするよりも、下処理や調理をした方が美味しさを保つことが出来ます。サンマ等のそのまま焼くことの多い魚は、良く洗って内臓を取り出し、水気を取っておきましょう。また、切り身の物は味噌漬けや粕漬け等の味付けをしておくと良いでしょう。

・密封して保存する

買ってきたパックのまま冷凍してしまうと、密閉されておらず劣化が早くなります。サランラップとフリーズバッグを活用して保存しましょう。

・再冷凍しない

『今日使おうと思って解凍したけれど、使わなかったからまた冷凍庫に入れておこう』

と思って実行した事はありませんか?再冷凍は品質の低下だけでなく、細菌が繁殖する原因にもなり、食中毒の原因となる危険性があります。ですので、再冷凍は極力しないようにしましょう。

スポンサーリンク

冷凍した魚の賞味期限の目安

魚の種類や部位にもよりますが、家庭用冷蔵庫に付属している冷凍庫の場合(-18度以下)ならば、美味しく食べられるのは2~3週間が目安になります。

それ以上の長期で冷凍保存をしてしまうと、魚から水分が抜けてしまい、たんぱく質や脂質が参加してしまいます。これが冷凍やけ(魚が黄色っぽくなったり、臭いがする状態)をしてしまう理由です。

長期冷凍された食品に霜がついているのは、その食品から抜けた水分が凍っているのです。

冷凍魚の美味しい解凍方法とコツ

お勧めは、冷蔵庫解凍と流水解凍です。冷蔵庫解凍であれば、食べる日の朝に冷蔵庫に入れておけば、晩御飯を作る時間までには解凍できているはずです。

流水解凍の場合は大きめのボール等を用意し、袋に入れた状態の魚を入れます。そこへ蛇口から出る水を流し込んで解凍していきます。

袋に入れないで直に水を当ててしまうと、旨みが逃げたりふやけたりしてしまいますので、注意して下さいね。

いかがでしたか?魚の冷凍保存方法は、お肉などの冷凍にも応用できるので、ぜひ試してみて下さいね。

 

スポンサーリンク