ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

ふくろい遠州の花火2016!全国花火名人選抜競技大会 の見所

   

ふくろい遠州の花火

出典:www.marumita.com

 

いよいよ待ちに待った花火大会の季節がやってきました。今年も絶対に見たいのは、全国でも上位を争う打ち上げ数の、ふくろい遠州の花火です。

 

スポンサーリンク

 

ふくろい遠州の花火日程

開催地日程は、2016/8/6の土曜日、19時~21時です。小雨決行ですが、荒天の場合は8/7の日曜日、又は8/13土曜日に開催されます。

開催場所は、静岡県袋井市の原野谷川親水公園です。

 

袋井花火の概要と見どころ

「花火の町、袋井」という事で、花火の文化を世界に広げる為、開催されている花火大会です。

全国の超一流花火師が、テーマに沿った自慢の花火を打ち上げ、その頂点を目指す大会がこの花火大会です。見事1位となった花火師には、賞が与えられるとの事で、力の入ったとても見応えある大会となります。

プログラムは、第1部、2部と分かれていますが、全部で2万5000発の花火は2時間観客を飽きさせないものとなっています。毎年、40万人以上の来客数により、混雑が予想される為、会場では特別一般有料観覧席が設けられています。

事前にチケット購入するのですが、ほぼ完売です。特に大きな見所は、ラスト30分にある二代花火です。空中ナイアガラの大富士花火は、ナイアガラの滝に見立てた真っ白の花火が、いっぱいに広がります。

そして毎年恒例ですが、その下では、大富士の仕掛け花火が用意されていますが、この仕掛け花火は、有料観覧席からしか綺麗に見られないので、ぜひ有料観覧席で、壮大なスケールの仕掛け花火を見て欲しいです。

さらにラストを飾るのは、この花火大会の名物でもある、遠州トラックによるジャンボワイドスターマインです。およそ10分間、音楽に合わせて次から次へと打ち上がる花火は、観覧客全員が言葉を失うほどの綺麗さで、まさに圧巻の一言です。

この花火大会に来た方の殆どが、これを見に来たと言って間違い無いと思います。

 

スポンサーリンク

 

ふくろい遠州の花火へのアクセス方法

当日は常に混雑が予想される為、電車でのアクセスをお勧めします。東京、静岡方面の方は、JR愛野駅から徒歩20分です。名古屋、浜松方面の方は、JR袋井駅から徒歩20分です。

どちらも少し遠いですが、当日会場から駅までの道は通行止めされていますので、バス等は出ていません。車でお越しの方も、近くには駐車スペースはありませんので、隣の掛川市や磐田市の駅付近の有料駐車場に停めて、電車で来る方法が良いと思います。

尚、磐田市内のヤマハスタジアムに駐車場を設けている為、そこから往復バスで会場まで送迎してくれる、パーク&ライドというプランがあります。

こちらは有料観覧席チケット付きで\7,490になりますが、帰りの混雑等も考えると、大変お得なプランだと思うので、これを利用するのもお勧めです。

 

スポンサーリンク