ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

ヘアケアで綺麗な髪に!サラサラな髪になる為に必要な6つの知識

   

ヘアケア

誰もがサラサラできれいな髪の毛でいたいと思うでしょう。しかし、現実は、髪の毛が傷んでパサパサ、キシキシ、枝毛、抜け毛、など悩まされている人が多いでしょう。

毎日洗っているのに、どうしてなのでしょうか?どうしたらきれいな髪の毛になれるのでしょうか?調べてみましょう。

スポンサーリンク

髪の毛に良くないこと

パーマ、カラー、縮毛矯正、などをしないのが1番早いです。紫外線は顔などの肌だけではなく、頭皮も損傷します。きつく髪の毛を縛るのも良くありません。ふわっとまとめましょう。

また、喫煙は毛細血管が硬くなり血流が悪くなるので髪にも良くありません。冷暖房などの乾燥にも十分気を付けましょう。

シャンプーについて

ただ、毎日当たり前のようにシャンプーしているだけでは変わりません。少し意識をしてみましょう。

〇シャンプーのベストなタイミング

一時期、「朝シャン」がかっこいいとされるブームがありました。洋画やドラマなどの影響でしょうか?朝急いでシャンプーして半乾きの髪でトースト加えて走って学校に行くような。

しかし、それはタブーです。髪は「夜洗う」のがベストなのです。しかも丁寧に。
夜の寝ている間に細胞が生まれ変わるからです。

〇良いシャンプーの選び方

「ラウリル硫酸Na」、「ラウリル硫酸カリウム」など、「ラウリル」と「硫酸」の成分が入るものは選ばないようにします。(石油系合成界面活性剤の1つ。髪、頭皮への負担は大。)
「ラウレス系」の成分表示が上に来ているものもやめましょう。

正しいシャンプーのやり方

1 ブラッシング  → ブラシなどで埃やゴミを落とし髪のもつれも取ります。

2 地肌をしっかり濡らす → 38~40度のお湯で指の腹で丁寧に濡らしながらマッサージをするといいです。

3 毛先の水をきる → 水分が多いとシャンプーが泡立ちにくいです。

4 シャンプーを手のひらで泡立てる → 泡立てないとシャンプーが地肌に残りやすくなり頭皮トラブルの原因に繋がります。

5 泡で頭皮をマッサージする → 泡を地肌につけて、良く洗います。頭皮マッサージしながら。

6 しっかりゆすぐ → しつこいくらいに地肌までしっかり洗います。ここで洗い残しがあると、汚れの原因になります。

スポンサーリンク

トリートメントの使い方

シャンプーと同じシリーズのものを選ぶと良いです

1 シャンプー後軽くタオルドライします。

2 トリートメントを手のひらに乗せる

3 内側からトリートメントを髪につける(頭皮につけない)

4 少し待つ → トリートメントを髪につけ、蒸しタオルなどで頭を包み、5~10分ほど待ちましょう。

5 そっとすすぐ → やさしく洗い流します。しかし丁寧に洗う事。

ドライヤーの正しい方法

1 やさしくタオルドライする(ゴシゴシはだめです)

2 根本から毛先に向かいライヤーをあてていきます。(頭から20センチくらい離してまんべんなく)

3 最後に冷風をあてる → これによりキューティクルが閉じ潤います。

4 ブラシ、くしなどで整髪します。

☆どんなドライヤーがいいのでしょうか?

〇風力の強いもの

〇イオン搭載のもの

髪の毛にいい食べ物

〇海藻類 → 昔からよく言われていますね。わかめなどの海藻はヨードという成分が入っていてそれが血行を良くしてくれるので抜け毛、薄毛にも効果的だそうです。

〇卵 → 髪の毛を健康にする硫黄・セレニウム・ミネラル・鉄・亜鉛が入っています。

〇サーモン → 髪に欠かせない栄養素のオメガ3が入っています。油分、水分を保ちます。
(鮭以外にもイワシ、サバ、ニシン、イワナなどにも入っています)

〇牡蠣 → 亜鉛が髪質を良くします。

〇緑黄色野菜 → 頭皮の状態にビタミンA,C,E、F、B群などがいいそうです。

〇豆類 → 豆の鉄分、亜鉛、タンパク質などが髪の毛を元気にします。

〇鶏肉 → 髪の主な成分のタンパク質を沢山含んでいます。

〇豚足、牛すじ → コラーゲンがいいそうです。

〇黒ゴマ → 髪を黒く保つのに効果的だそうです。

〇乳製品 → カルシウムが髪の成長を助けてくれます。

〇ビターチョコレート → 意外にもチョコレートはカカオ分にタンパク質、ミネラル、ビタミンなどが入っているそうです。

〇トマト → 発毛、艶髪効果があるそうです。

ヘアケアまとめ

色々ありますが、バランスよく栄養をとれば体にいいだけでなく、髪の毛や頭皮にもいいということですね。美容院に行ったときに、美容師さんにここぞとばかりにヘアケア法、シャンプーなどについて聞いてみましょう。意外なことを教えていただけるかもしれません。カラーリングやパーマなどで飾る事より、自然な黒髪できれいな髪の毛が一番目立つかもしれませんね。

余談ですが、私は子供の頃今は亡き祖母に「あなたは髪が綺麗だから茶色くしちゃだめよ」と言われました。ふとそのことを思い出し、カラーリングしたことを少しばかり後悔している今日この頃です。

スポンサーリンク