ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

あせもを治して快適!夏の天敵を治す年代別のオススメな薬まとめ

   

あせも

あせもができるとイライラします。夜寝るときも昼間も止まらないかゆみ。どうにか早く治す方法はないのでしょうか。

そもそもあせもは、「汗管」という汗を出す部分が詰まって起こります。したがって、汗がたまりやすい背中や脇にできやすくなります。

今回は、子供のあせもに加え、最近増えている大人のあせもについても、早く治す方法をご紹介します。かゆみに打ち勝ち、夏を乗り切りましょう!

 

スポンサーリンク

 

子供におススメな薬とは?

汗管の密度が高い子供は、どうしてもあせもができやすいです。さらに、かきむしってしまい「とびひ」になる可能性もあります。

そんな子供ですから、早く治してあげたいのは分かりますが、いくつか注意すべきポイントがあります。

 

ステロイド剤は専門家と相談

 

ステロイド剤は炎症を抑える効果が強力です。一方、幼い子供に強いステロイド剤を用いると肌あれなどの副作用が懸念されます。

必ず医師・薬剤師などの専門家にアドバイスをもらいましょう。大人が商法された薬を流用するのは誤りです。

 

子供にも使いやすい薬とは

 

ステロイド剤を除けば、明確に大人用や子供用の薬があるわけではありません。しかし子供にとっての使い勝手には差があると言えます。

 

・ベタベタしにくいものを使う

あせもは無意識にかきむしってしまいがちなので、手に薬のベタベタがついてしまい嫌がる子供も多いでしょう。そんなときは、ジェルタイプの栗がおススメです。

 

・保湿成分が含まれているものを使う

子供の肌は大人よりも敏感なもの。掻いたことによる肌荒れも防いであげるとよいでしょう。消炎成分に加え、天然の保湿成分を加えた薬が多数販売されています。

 

大人におススメの薬とは

 

スポンサーリンク

 

子供より強力な薬も使える

 

・ステロイド薬

大人になると忙しいですから、あせもに気をとられているわけにはいきません。強めの薬によって短期間で治すことも視野にいれましょう。

このように、インターネットでステロイド薬を入手することも可能です。速効性はありますが、容量に気を付けて使ってくださいね。

 

 

・手軽なミストタイプを用いる

「大人」のあせも薬と銘打たれたこの薬は、「第2類医薬品」となっています。子供用として紹介した薬が「医薬部外品」、「第3類医薬品」であることを考えると、より強力であると言えます。

この薬はミストタイプなので手軽に使えます。さらに、逆さでも使えてても汚れないので、ビジネスマンにもおススメです。

 

 

早くあせもを治す方法とは?

あせもの原因は汗がたまることです。よって、汗をこまめに拭き、肌を清潔に保つことが一番重要です。さらに、就寝時の室温にも気を配りましょう。布団と体の間が蒸れると汗がたまってしまい、悪化の原因になります。

惜しまずにすぐに薬を使うことも欠かせません。放置しておくと化膿したり、掻いたせいで別の皮膚病に発展したりします。

あせもから解放されるには、日常のこまめなスキンケアが大事であるということがお分かりいただけましたでしょうか。あせもは日常的な症状ですが、放置すると悪化の危険もあります。特に小さな子供の場合は注意が必要です。

今回ご紹介した薬を含め、使いやすい薬を選んでしっかりとケアをしていきましょう!ただのあせもと侮ってはいけません。今年の夏こそは、あせもに悩まされない季節になるといいですね。日頃のスキンケアも忘れずに!

 

スポンサーリンク