ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

読書感想文の書き方超簡単マニュアル!中高生にオススメな本はこれ

      2016/06/14

読書感想文

読書感想文、憂鬱な宿題のひとつですよね。

読書感想文界隈において、軒並み高評価をたたき出してきた筆者がこっそり教える感想文マニュアル。これさえ押さえれば、もう読む本にすら迷いません!

 

読書感想文見出し

スポンサーリンク

積極的に選びたい本はこれ!

 

(1)本選び、ここを押さえれば完成したも同然!

 

・短めですらすら読めるも小説

主人公が同年代だと書きやすです。共感性が高く、もしくは全く共感できないすごい悪人の本は、自分と比較しやすく書きやすいです。

 

・歴史的な事件・事故の記録本

非日常なので、現在と比較検討しやすい。驚きが多くあるので書きやすい。

戦争・天災などの記録本も積極的に狙いたい良分野です。

 

・過酷な状況を突破して生きた人の話

歴史本に共通するが、何も考えなくてもすらすら書けます。

 

(2)お勧めジャンル

 

・伝記・自伝など

超おすすめのジャンルです。

過酷な状況で主人公が気高く目標にまい進するものは書きやすいですが、若干、本がぶ厚めな傾向がたまに傷です。

 

・戦記、歴史もの

非日常の記録は現在と照らし合わせやすくお勧めです。マニアの人は積極的に狙っていきたいジャンルです。

とくに第二次大戦ものは、反戦・平和を書き込むだけで評価があがる一面もあります。

 

・NGな分野は?

ラノベ・SF・推理小説系はなかなか理解が得られない現実があるので避けた方が無難です。

純文学も一見よさそうですが、議論しつくされている分野なのでありきたりになりがちで、書こうと思っても筆が止まるケース多く、あまりお勧めしません。

 

構成のテンプレ

 

読書感想文構成

簡単、するっと書けるテンプレート

 

(1)全体のテンプレ
  • 読もうと思ったきっかけ
  • 最初の印象から実際に読んでみての心の変化を具体的に
  • 主人公について、いちばん驚いたこと、衝撃的な場面の掘り起こし
  • 読み終えて、最初に比べてどう考えが変わったのか

 

(2)それぞれのふくらまし

 

1・読もうと思ったきっかけについて

①選び方

・自分で選んだ

・なぜ見つけた

・どこで見つけた

・何に興味を持った

 

②人に勧められた

・どこがいいと言っていたか

・なにが面白いといっていたか

・どういう理由で進めてきたのか

以上で簡単に250文字くらい書けます。

「読書感想文に悩んでいる」と夕食の時に家族に言った。

「いま特に興味のある分野がなくて、

どんな本を読んだらいいかわからない」。

 

だから「いままでに読んで面白かった本とか、

読書感想文にいい感じの本を教えてほしい」と言ってみたのだ。

 

すると父が、「それなら、お前の年頃の時読んですごく熱くなった本があるよ」

といって『○○○』を教えてくれた。

なんでも、そのときは~に悩んでいて、

ちょうど図書館で手に取った本が『○○○』だったらしい。

 

夢中で読んで、すごく~だったという話をしてくれた。

僕はその本に俄然興味がわいた。なぜなら~

 

これが本選びの顛末を書くだけで、導入部になってしまうワザです。ぜひ参考にしてみてください。

 

2・最初の印象から実際に読んでみての心の変化を具体的に

本を手にしての印象や予備知識から、読み進めていくうちに変わる自身の心の変化を、具体的にページや場面などを挙げて書いていきます。

具体性が勝負なので、メモを取りながら印象に残るシーンをいくつか切り分けておけば大成功です。

最初手費取ったときは、父の言う通り、~な感じなんだろうなと思った。

しかし、最初の~ページを読んでみて、僕はあれ?っと考え直した。

なぜなら、~の本だろうなという先入観は、

○ページの~というあたりで~~じゃないのか?という感想に変わったからだ。

とくに、○ページの~というシーンは…

 

自分ならああするだろう、こう思うだろうと比較しながら書いていけば大丈夫です。

より掘り下げていくのは事項にして、ここでは物語の順通りに、驚き・感動・疑問をもった個所を挙げていきましょう。

 

3・主人公について、いちばん驚いたこと、衝撃的な場面の掘り起こし

2ともかかわってきますが、自分の考えと一番ちがうと思う事を書いていきます。

そしてそれが育った環境によるのか、文化の違いによるものなのか想像してみてみます。

 

日本だったら、自分だったらあるいは友達や家族だったらどうかとふくらませてみましょう。

「すごいと思った」→「何が」「どうすごかったのか」感想を具体的に書くこと。

この部分は、本としてのクライマックスシーンをつまみ出して見せるところです。

今回の感想文の肝でもありますのでしっかりと書きましょう。

 

なかでもとりわけ驚いたのは、主人公の○○が~で~したときに、

周りの人たちが~であったことだ。

 

いくらタイミングが良くなかったとしても、これはありえないと思った。

例えば、僕の家族のあいだで~が起きたとしたら~でいられるだろうか?

 

問題定義をするかたちで、今の自分の環境などを当てはめていくとすんなり書けます。身の回りの具体例をひいてくるのもよいですね。

いわゆる起承転結の“転”にあたるので、2項で肯定的に語っていたことを逆の視点から語ってもよいです。

この部分が読書感想文としての一番の読ませどころなので、すこし壮大な感じでガツガツと書くと吉です!

 

4. 読み終えて、最初に比べてどう考えが変わったのか

最初の導入部分と、3のクライマックス部分とのつながりを考えてまとめていきましょう。この本を読む前と読後では、自分がどう変わったのかがポイントです。

そして、主人公のようになるには(またはそうならないためには)どうしたらいいのかを、自分の考えで書いていきます。

将来の夢につなげていくことができれば、さらに高い評価が得ることができます。

スポンサーリンク

中高生にとっておきのお勧め本

 

読書感想文おすすめ本

出典:http://remichambre.com/571.html

読みやすさと書きやすさでお勧め

 

(1)青春本

 

・桐島、部活やめるってよ:朝井リョウ

小説スバル新人賞受賞作です。

一気に読める、軽快でも考えさせられる本で、自分と重ね合わせて考えることができます。

 

・エイジ:重松清

重松清は読みやすく書きやすくどれもお勧めです。

謎解き要素がありながら、主人公に思い入れできるできてサクサク読めます。

 

・西の魔女が死んだ:梨木香歩

女の子にお勧めの本。少女漫画チックでセンチメンタルだけどリアルな描写で楽しく読めます。

しかも奥深いセリフがたくさんあるので、感想出し放題です。

 

(2)歴史的で非日常的で生き方の方向を探れる本

 

・河北新報のいちばん長い日:河北新報社

東日本大震災のさなかで記事を書き続けた仙台の河北新報の記録です。

非日常の場面で、どう生きていくか考える本です。

 

・この世でいちばん大事な「カネ」の話:西原理恵子

働くこと、お金を稼ぐということの意味を考える一冊です。日常あるある話も面白くてすぐ読めます。

 

・風に立つライオン:さだまさし

1980年代のケニアで、戦地の中、医療活動と人命救助にあたった医者の苦悩と生きざまを記した感動作。これは感想文が書きやすくかなりオススメです。

 

まとめ

いかがでしたか?感想文のヒントは有りましたでしょうか?

感想文は「自分」と「本」との対話があれば、評価が高く書きやすくなります。どうぞ今年の宿題は軽々ささっと高評価をGETしてくださいね!

スポンサーリンク