ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

二重まぶたを自力でつくる!アレで誰でも簡単に二重まぶたに変身?

   

0d1382cfebd6726c12a1a03320f53827_s
メイクアップの際、アイシャドウがもっとも映える平行二重まぶた。
アメリカ人などの外人さんには多く見受けられますが、アジア人は一重もしくは奥二重が多いです。

雑誌で見かけるメイクアップ法に使われているモデルさんも、ハーフの方や平行二重の方が多く見受けられます。特にイマドキの女子が憧れるのは幅の広い平行二重。

アイシャドウの色も綺麗に見えてグラデーションを楽しむなど、メイクアップがより一層楽しくなるでしょう。

スポンサーリンク

まずは二重のりで練習

自力で二重にするには地道な練習が必要です。はじめは、二重のりを使って自然な二重を作ります。方法は、下記の通り。

・作りたい二重幅を鏡で見ながら決める。
(※鏡をあごの位置に持ってきて、伏し目でやってくださいね。)

・この時に欲張らず、狭めの幅にするようにしてみて

・ラインが定まったら、そこに薄く二重のりを塗ります。

・二重のりの光沢がなくなる位まで乾かしましょう。

・乾いたら付属しているプッシャーを使用し、二重にしたいラインを両端から少しずつなぞっていきます。

・伏し目の状態から目を開けていきます。これで完成!

これを何度も練習して、慣れてきたら次のステップへ。

アイテープでちょっと幅広な二重に

アイテープも二重のり同様に慣れるまでは練習が必要です。

・アイテープを台紙からゆっくりと剥がす
(この時にピンセットなどを使用するとやりやすいですよ!)

・まぶたの1ミリから2ミリほど上にそっとテープを近づけていきます。

・目頭から5ミリほど離して、アイテープを目尻に向かって貼っていきます。これで完成!

・アイテープは比較的目立ちやすいので、アイシャドウをラメ入りのものにしたり、つけまつげをつけたりしてみて。

アイテープはたくさんの種類があるので、色々と試してみて自分に合ったものを使用してください!絆創膏をカットして代用するという方法もありますが、初心者さんはまず既成品のもので練習するのがおすすめです。

スポンサーリンク

ファイバーテープは一番自然!!

自分の理想の二重幅にも慣れてきたら、ファイバータイプの二重テープがおすすめです。
使い方にかなりコツがいりますので、根気よく練習してみてくださいね。

・まぶたの汚れや油分。水分などを除去しておく。
(スッピンの状態でやるのがベスト!)

・なりたい二重幅のラインを伏し目の状態でうっすら出しておく。

・ファイバーテープの両端を持ち、ラインの中央でスタンバイ。

・テープを伸ばしながら、二重ラインにそってテープを固定していく。

・貼り終えたら、両端の余った部分をカットして完成!

両端に薄く二重のりを塗って剥がれにくいようにすると持続性が高まります!

○二重まぶた作りのポイント
・まずは二重のりで練習
・アイテープも試してみる
・ファイバーテープでより自然な二重を

慣れてこれば、自分流の二重づくり法が出てきたりします。
「整形するのはちょっと…」という方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク