ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

長岡まつり大花火まつりの2016年日程と穴場スポット

   

出典:retrip.jp

出典:retrip.jp

 

全国的に有名な2日間の打ち上げ総数2万発の長岡まつり大花火まつり、2016年の日程は、8月2日(火)~8月3日(水)の19:20~21:10が現段階での予定日時です。ただし、長岡花火は、毎年8月2日と3日の二日間開催されます。

 

スポンサーリンク

 

長岡まつり大花火まつり概要や見所

長岡まつり大花火大会は、日本三大花火大会の一つとして、全国的に有名な花火大会です。毎年8月2日と3日に行われます。

2日間の花火打ち上げ総数は、2万発と間隔が開くことなく次々に打ち上げられる、とても見応えがある花火大会です。また、三尺玉の花火が、続けて打ち上げられるので、もの凄い迫力ある花火を見ることができることでも知られています。

復興祈願花火である“フェニックス”は、二日間とも見ることができます。音楽に合わせ5分以上のフルバージョンで、とても見応えがあります。

 

長岡まつり大花火まつり穴場スポット

一般的に花火を見る人が集中する場所が、以下の所です。

①長生橋たもとの観覧席

②蔵王橋周辺

③アピタ周辺

この場所は、花火を見に来る人が知っているため、もの凄く混雑します。

花火終了最後まで、上記の場所で観覧し、車や観光バスなど乗り物で移動しようとすると、近くの長岡インターや中之島見附インターにたどり着くまでに2~3時間以上かかります。そのため、以下の所が、おすすめスポットです。

 

スポンサーリンク

 

①いなほ団地周辺

いなほ団地周辺は、音が時々聞こえ普通サイズ以上の花火を観覧することが可能です。具体的な住所は、いなば保育園周辺の“〒940-0872新潟県長岡市稲葉町793-1”です。

また、花火打ち上げ場所周辺から離れているため、花火終了後に車で移動するにも、とても便利です。ただ、確実に混雑を避けたい人は、終了10分前には、車でインターに向かうように出発した方がいいです。

8号線の長岡バイパスの“福島”という“希望が丘幼稚園”のある交差点から、中之島見附インター方面に向かうのが便利です。

 

②栄パーキング周辺

栄パーキング周辺もおすすめです。北陸道の栄パーキングの駐車場は、とても穴場です。ここは、高い位置にあるため、長岡の花火を見ることが可能です。ただし、大きい花火のみで、打ち上げの音は聞こえません。混雑が嫌で、高速道路から降りずに花火を楽しみたい方には、とてもおすすめのスポットです。

 

長岡まつり大花火まつりアクセス方法

①車関越道の長岡インターを降りて、8号線の長岡バイパスを走り、喜多町の交差点を右折し、長生橋方面に向かった所が打ち上げ場所です。ただし、駐車可能な駐車場が多くある場所は、関越道の長岡インターを降りて、8号線の長岡バイパスを走り、蓮潟の交差点を周辺です。

②バス最寄り駅のJR長岡駅下車後、イト-ヨーカド-丸大のある大手口から出て、②番線から出発するバスに乗車します。下車するバス停は、日赤病院前です。ただし、お祭り期間中は、臨時の時刻表になり迂回することがあるので、注意が必要です。

③電車最寄り駅は、JR長岡駅です。歩いて打ち上げ場所周辺に行くことが可能ですが、30分くらいかかります。

スポンサーリンク