ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

母の日のプレゼントは花以外で何が良いの?アンケート結果から考察

   

 

 

母の日花以外

出典:http://www.fujimitsu.jp/

近づく「母の日」。

たまには花以外を送りたいけど、思いつかない。人気の贈り物は何だろう?プレゼントに悩んでいる方、いませんか?

そんな皆さまの参考になればと、最近の通販売り上げやアンケートから人気商品をリサーチしてみました。

スポンサーリンク

母の日に欲しいものってなんだろう?アンケート結果

母の日アンケート

出典:http://www.hahanohi.com/enquete/

 

貰ってうれしいのは「家族と一緒の時間」

(1)食事・小旅行など

やはり、家族水入らずで過ごす時間が、お母さんにとっては一番という結果が出ました。

家族皆でちょっとしたレストランへ食事に行く。少し足を延ばして、観光地や温泉などに小旅行する。など、時間と予算がある方には、間違いない贈り物といえますね。

(2)食べたい食事についてのアンケート

1・家族の手料理

一番好まれた食事は、「家族の手料理」でした。たまには家事を代わってもらって、のんびりしたいという気持ちも感じますね。一緒にお住いのお母さんでしたら、一日ゆっくりしてもらって、食事の支度をみんなで楽しく、という過ごし方もいいかもしれません。

2・洋食

二番目に希望が多かったのは「洋食」でした。いわゆるオムライスとかカレーのそれではなく、イタリアンやフレンチという希望です。普段あまり行けないレストランに行ってみたいといった希望でしょうか。ちょっとしたお出かけ着を着て出かけられる場所がいいかも知れませんね。

3・和食

三番目に「和食」がでてきました。こちらも洋食と同様に、少しおしゃれをして出かけられるお店などが好まれるようです。

貰う「もの」としては何が欲しい?

母の日

出典:http://event.rakuten.co.jp/mother/guide/

 

根強い「スイーツ」部門

花以外ですと、やはりケーキやお菓子類の人気が根強い模様です。贈答などに選ぶことはあっても、自分用には買わないものという位置づけなのでしょうか。

次点で、ファッション小物などが入りました。生活パターンにもよるのでしょうが、定番のエプロンに加えて日傘やUVカットの帽子なども人気のようです。

また、バッグや財布なども安定した人気があり、もはや定番といってもいいでしょう。

 

(1)スイーツとお花のカップリング商品

・楽天やアマゾンなどの大手通販サイトでは、鉢植えや花束にプラス銘菓などをつけた企画商品が販売されます。

これらの企画ものは常に売り上げ上位に入っており、もはや母の日の定番ギフトと言っていいでしょう。しかし、花とスイーツの企画ものは失敗のないギフトとも言えますが、サプライズ感に欠ける印象も拭えませんね。

・お菓子だけでなく、紅茶やお酒などとのコラボ商品も。

そこで、最近はお茶やお酒、食器や調理器具などとのコラボ商品も豊富にでてきました。もはやクリスマスなどと変わらないギフトイベントとして、母の日が定着している感じがしますね。

(2)わざわざ買わない、でもあると便利な製品

1・なくてはならないものでは無いけれど、あれば役に立つもの

わざわざ買わないけれど、ちょっといいなと思うものは家電やキッチングッズに隠れています。女性用のシェーバーやマッサージクッション、ちょっといい食器やグラスなどが人気商品の上位に来ています。また、タジン鍋やシリコンスチーマー、ブレンダーなどの日常に取り入れたいキッチングッズも人気がありますね。

2・ちょっとしたファッション小物

先にも述べた定番のエプロンや日傘も売れ筋ですが、いまちょっとしたブームなのが「バッグインバッグ」です。かばんの中を整理するためのちいさな収納用のバッグですが、とても便利でかわいいものがたくさん出ているのでお勧めです。

また、パジャマやルームウエア、ルームシューズなども、ふだん買わない高級感のあるものが喜ばれます。

3・ブランドのコスメなど

化粧品といってもファンデーションやシャドウではなく、ボディソープやハンドクリーム、バスソルトなどです。海外の人気ブランド、例えばロクシタンやボディショップなど手軽に通販などでも手に入ります。ふだん買わないものというテーマで考えると、いろいろアイディアが浮かびますね。

年代別に考える欲しいプレゼント

スポンサーリンク

若いママには「いたわり感」・熟練ママには「一緒の時間」

(1)今まさに子育て世代。20~30代のお母さんでは

・メッセージカードや似顔絵

今はまだ手のかかるお子様がおられる20~30代のお母さんが欲しいもの、1位はメッセージカードや似顔絵でした。お子様の成長が感じられるなにかということなのでしょうか?

・家事代行

お掃除や食事の支度などを代行してもらえるのは、危なっかしくても気持ちがうれしいということでしょうか。

・スイーツ

定番中の定番ですね。

(2)子育てに一段落、40~60代熟年世代のお母さん

1・家族との時間

ファミリーパーティなどでもてなされる主役の時間…年に一度はあると嬉しいですよね。ちょっとした小旅行などでおもてなしされるのも、お母さんにとっては至福の時間かもしれません。

2・ちょっと贅沢な食事やスイーツ類

ふだんは行けないレストラン、わざわざ買わないスイーツなど、この日のためにあるのかも。

3・ファッション小物やコスメ類

前の項でお話ししたように、「あればいいけどわざわざ買わないもの」をマークすれば喜ばれますね。

お母さんが年に一度の主役になる日、「気の利いた」プレゼントで喜んでもらえるといいですね。

スポンサーリンク