ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

富士の芝桜まつりを堪能しよう!2016年の日程と絶景のお花ポイント

   

富士の芝桜まつり

出典:find-travel.jp

 

春一番も吹いてお花見気分もぐんと高まり、街の桜のつぼみに思わず目がいってしまう今日この頃。あなたは今年のお花見プランはどんな感じなのでしょうか?

まだ決まっていない、毎年いつものところ、なんてあなたに。ひらひらの桜の花びらが舞う中でのお花見も素敵ですが、今年はひと味違うお花見をしてみませんか?

この記事では富士の芝桜の魅力について紹介していきます!ぜひ今年のお花見プランの参考にして下さいね。

スポンサーリンク

芝桜とは?

実は芝桜、サクラではないのです。ハナシノブ科でフロックスの一種の芝桜。開花時期は4月から5月頃、小さな花の姿や花びらの形がサクラに似ていることから「芝桜」と名付けられました。

品種も様々で、赤・ピンク・白・紫色の花を咲かせます。密生して咲き、満開時期にはまるで絨毯のような絶景が楽しめます。

ゆったりと自分のペースでお散歩しながら

一般的なイメージの「お花見」とは違い、ゆったりとマイペースに歩きながら見ていくお花見。芝桜と青空の素晴らしいコントラストや様々な色の組み合わせで、場所により様々な景色を堪能出来るのです。

富士の芝桜といえばココ!!

毎年開催されている、富士の芝桜まつり

首都圏最大級の、なんと約80万株の芝桜が楽しめます!鮮やかな色の芝桜が、富士山麓の広大な敷地を彩り咲き誇ります。富士山の壮大な景色と芝桜の絶景を堪能出来るのです。

今年2016年は開花状況などにより変更になる場合もありますが、4月16日から開催されます5月29日までと1ヶ月以上も開催されており、他のお花見の計画が重なっていても行きやすいのもひとつの魅力です。

会場には、様々な品種の芝桜が植えられています。

・濃いピンクで大輪の花が特徴のマックダニエルクッション

・白い花を咲かせるモンブラン

・ローズピンクの色が優しいオータムローズ

・花びらの周りが白く縁取られピンクのストライプのような花びらが特徴の多摩の流れ

・葉色がモンブランよりも濃く真っ白な花のリトルドット

・ロマンチックな紫色の花びらが魅力的なオーキントンブルーアイ

様々な色の芝桜が綺麗な模様の絨毯を作り出してくれます。

また、会場には他にもアネモネやツツジなどの様々な花も植えられており、それぞれの開花時期も異なっているので、行く時期によって違う表情を見せてくれる富士の芝桜まつり。いつ行っても、何度行っても楽しめる事間違いなしです

スポンサーリンク

富士の芝桜まつりの様々な魅力

歩き疲れた足を癒してくれる、芝桜を眺めながら身体も心もリラックスさせてくれる展望足湯は、毎年人気の場所です。足湯からは富士山も眺められ、富士山と芝桜の両方の魅力を満喫出来ます。

他にもカフェやおみやげ店、展望広場など、歩くだけではなく様々な場所に足が向いてしまう芝桜まつり。芝桜だけではなく色々な面で満喫させてくれます。

いかがでしたでしょうか。富士の芝桜まつり、見どころが満載で日頃の疲れた心も癒してくれるでしょう。是非今年のお花見プランに富士の芝桜を検討してみませんか?

きっと心に残る素敵な景色と思い出を作ってくれるでしょう。

スポンサーリンク