ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

光老化にご用心!基本的な光老化への対処法まとめ

   

出典:karapaia.livedoor.biz

出典:karapaia.livedoor.biz

皆さんは『光老化』という言葉を聞いたことがありますか?
光老化とは、長年紫外線を浴びたことにより起こる皮膚の老化の事をいいます。日の光を浴びやすい顔や首、手の甲等にシワやシミ、たるみとして顕著に表れます。

戸外に出て働く職業の人や、スポーツやアウトドアが趣味で外によく出る人、室内でも窓際でよく日の光を浴びる人は注意が必要です。そこで今回は、光老化の対策等の情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

光老化は防止できるのか?

シミやシワ等の老化にはビタミンCが有効です。紫外線から肌を守ろうとする時や、体が酸素を利用しようとする時には『活性酸素』というものが発生します。

この活性酸素のせいで体が酸化してしまうと、老化の原因になります。ただし、ビタミンCを普段から多くとっていたり、ビタミンC誘導体の入った化粧品を使うと、酸化しやすいビタミンCのバリアが肌より先に犠牲になってくれるのです。

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCの吸収性や安定性を良くするために構造を変えたものです。また、スキンケアに関してビタミンCは、食品で摂取するよりも直接肌に塗ったほうが効果的だとも言われています。

ビタミンC誘導体の入っている商品は化粧水だけでなくファンデーションもあるので、ぜひ使ってみて下さい。併せて日傘やストール、日焼け止めやアームカバー等での紫外線対策もしっかりと行いましょう。

ビタミンCを多く含む食品

ビタミンC誘導体には光老化によるシミやしわ、たるみ以外にもニキビや毛穴ケアにも効果があります。

塗って体の外側から摂取する事も効果的ですが、食品で摂取すれば疲労回復効果も期待でき、疲労が回復すれば表情も明るくなります。

ですので、ビタミンCを効果的に摂取できるよう、多く含む食品も紹介していたいと思います。

・アセロラジュース
・レモン
・芽キャベツやレッドキャベツ
・からし菜漬け
・明太子
・柿
・キウイフルーツ
・いちご

等に多く含まれています。ビタミンCは水に溶けやすく、加熱や酸素、水、時間の経過にも弱いので、出来れば購入後すぐに生のまま食べると良いでしょう。

スポンサーリンク

光老化した肌は回復するのか?

やはり、光老化した肌の回復にもビタミンC誘導体が効果的なようです。シミに関してはハイドロキノンクリームを使うと、メラニンの生産を抑える働きが効果を発揮してくれるようですが、塗った後すぐに紫外線を浴びてしまうと逆にシミを濃くしてしまいますので、注意して使わなくてはなりません。

一度出来てしまったシミやシワ、たるみを改善することはなかなか難しいのが現状なので、なるべく肌が光老化してしまう前にしっかり対策をしておく事が一番だと思います。

光老化まとめ

いかがでしたか?光老化をしないためのキーワードはビタミンCだということがわかっていただけたかと思います。

外見の老化の対策をするには、まず体の内部からの改善も大切になるので、バランスのよい食事をとりつつ、規則正しい生活を送るように心がけて下さいね。

スポンサーリンク