ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

食前ならデザートを食べてもOK?!食前デザートダイエットまとめ

      2016/02/18

01aa5848f4735c32483a9132ae252822_s

『ダイエット中だけど、どうしても甘いものを食べたい!』
そう思っている女性は多いかと思います。

しかし、我慢をしすぎるとダイエット終了後に食べたいという気持ちが大きくなり、ドカ食いしてしまう危険性もあります。そうしてリバウンドして自己嫌悪に陥るくらいなら、その我慢、少し辞めてみませんか?

今回は、女性必見の『食前デザートダイエット』について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

食前デザートダイエットとは

その名前の通り、食事の前にデザートを先に食べるダイエットのことです。

それだけ聞くと、『えっ!デザートも食べて、ごはんもいつも通り食べてたら太っちゃうんじゃ…』と思う人が殆どでしょう。

しかし、いつ食べても良いわけではなく『食前』に限定しているからこそ意味があるのです。

食前デザートダイエットのしくみ

食前にデザートを食べることにより、お菓子に多く含まれるブドウ糖が血糖値を大幅に上げる作用があります。血糖値が上がると、満腹中枢が刺激されて食欲が抑えられるので、食事量が少なくて済むのです。

※このダイエットは今まで食後にデザートを食べていた人には効果がありますが、食べていなかった人がやってしまうと、逆にカロリーの摂取量が増えて太る原因になったりもします。

スポンサーリンク

食前デザートダイエットの効果をさらに高める方法

① デザートを食べてから30分以上経ってから食事をしてはいけない
≪血糖値が上昇→インスリン分泌→血糖値が下がる≫
という性質があり、血糖値が下がってから食事をしてしまうと、かえって食欲が増して食べ過ぎてしまう恐れがあります。

② なるべく低カロリーのものを選ぶ
食前にデザートを食べるなら、何を食べても良いという訳ではありません。いくら食前だからと言って、ジャンボパフェやクリームたっぷりのパンケーキはいけません。目安としては、50~70キロカロリーくらいが良いでしょう。ただ、飛びぬけて高カロリーでなければ、厳密に計算する必要はありません。

③ 水分と一緒に摂取する
水分と一緒に食べることにより、満腹感もアップします。筆者のお勧めは、カロリーゼロのコーラやCCレモン等の炭酸飲料です。お茶や水と一緒に食べるよりも甘みがありますし、炭酸水の力でお腹も膨れます。

おすすめのデザート

① おからクッキー
満腹感を優先させるならば、断然これです。ホオリイやカフェ・プリムラのものが特におすすめです。通常、2枚から4枚程度でお腹が膨れます。同じおからクッキーでも、サクサク食べすすめられるようなものはダイエットに向きません。ただし、自然な大豆の甘みという感じなので、甘さが物足りない人もいるかもしれません。

② 和菓子
和菓子は洋菓子に比べてバター等を使っていないので、脂肪分が低いです。なので、同じ甘いものを食べるのであっても、ケーキよりおまんじゅうやお団子を選んだ方が太りにくいです。

③ ゼリーやプリン
フルーツゼリーやコーヒーゼリー等、様々な種類があるので、飽きにくいです。ただし、たまに200キロカロリー近い高カロリーのものもあるので、買うときはしっかりカロリー表示を見ましょう。ゼロカロリーゼリーも上手く活用できると良いですね。プリンを選ぶなら、プッチンプリン等の系列のものが良いと思います。夏場なら1時間程度冷凍庫に入れておくと、アイスのようで美味しいですよ!

④ アイスクリーム
アイスでも色々な種類があります。アイスの成分表示にも一緒に記載されていますが、ダイエット中であれば、乳固形分3.0%のラクトアイスを食べることをお勧めします。
乳脂肪分が高いと口当たりも良く、コクやミルクの風味も豊かですが、その分カロリーも高いです。

いかがでしたか?いくらダイエットとはいえ、先のことを考えると我慢しすぎは禁物です。カロリー表示をしっかり確認しながら、楽しく食前デザートダイエットをしていきましょう!

スポンサーリンク