ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

プレ更年期は女性だけじゃない?!男女別プレ更年期まとめ

   

‚±‚Ü‚Á‚½‚ˁB

『更年期』という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。一般的に更年期というのは、女性であれば閉経をはさんだ10年間くらいの、40代後半から50代前半の間で起こるものです。更年期と言えば女性にしか起こらないものと思われがちですが、近年では男性にも起こるとも言われています。

『年齢的にもまだ更年期なんて先の話』
と思っていても、実は事前準備のように『プレ更年期』というものが起こることを知っていますか?今回は、このプレ更年期についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

プレ更年期のセルフチェック

以下に挙げるのは更年期の症状ですが、40代以下の人で当てはまると、プレ更年期の可能性があります。自分がいくつ当てはまるか数えながら、見ていってくださいね。

① 女性の更年期症状

・頭痛やめまいがすることが多い
・忘れっぽくなった
・寝つきが悪い(よく眠れない)
・疲れやすくなった
・吐き気がしたり、お腹に痛みがある
・手足の関節にしびれや痛みがある
・便秘または下痢がちである
・膣が乾いて性交痛がある
・顔がよく火照る
・汗をかきやすい
・イライラしたり、憂鬱になることが多い
・耳鳴りがする
・動悸、息切れがする
・肩こりや腰痛、背骨の痛みなどがある
・手足が冷える
・トイレが近かったり、漏らしたりする
・肌がカサカサし、かゆみがある

② 男性の更年期症状

・調子が思わしくないような気がする
・関節や筋肉に痛みがある
・発汗が著しい
・寝つきが悪い(よく眠れない)
・よく眠くなる
・イライラする
・神経質になった気がする
・いつも不安感がある
・体が疲れやすくなった
・ひげの伸びが遅くなった
・性的能力の低下
・性欲が落ちた
上記のリストの中で当てはまる個数が多いほど、プレ更年期の可能性が高くなります。

3個程度当てはまるくらいなら、まだ全く心配はありませんが、それより少し多い場合は、女性ならば『命の母』等の薬を服用してみるのも良いかもしれません。

また、7個以上と多い場合には、女性なら婦人科、男性ならその症状により泌尿器科や内科等での受診をお勧めします。

スポンサーリンク

プレ更年期の原因と対処法

多くの女性は歳を重ねていくごとに女性としての機能、主に卵巣の機能が緩やかに少しずつ低下していきます。それにより自律神経の働きが乱れることがあり、結果それが原因となりプレ更年期が起こります、

男性の場合は、ストレスにより男性ホルモンが低下することによって起こります。
30代後半から40代前半は、仕事で大きなプレッシャーを抱えることが多かったり、家事や育児に追われるというストレスがかかりやすいため、プレ更年期が起こりやすいのです。

男女共に有効なプレ更年期対策としては、

① 上手にストレス解消をする
普段仕事や家事に追われているからこそ、自分の時間を少しでも作ることが大切です。カラオケに行ったり、本を読んだり、ヨガや釣りに行ったりと、趣味の時間を作るようにしてみましょう。

② 規則正しい生活を心掛ける
睡眠不足だったり、食生活が乱れていると体調を崩しがちになります。よく眠れなくても、横になって目を瞑るだけでもだいぶ違うので、ゆっくりお風呂に入ってリラックスして布団に入ると良いでしょう。また、寝る前にスマートフォンを触る事は、ブルーライトの影響で睡眠の質が低下するのでお勧めできません。

③ 適度な運動をする
ウォーキング等の適度な運動は、心身ともにすっきりし、リフレッシュ効果が期待できます。また、学生時代に部活動でやっていたスポーツをまたやってみるのも楽しいかもしれません。

上記の3つが有効な対策法です。簡単な事に思いがちですが、日々の暮らしを考えると、出来ていないことが多いかもしれませんね。時には自分をいたわることを忘れずに、プレ更年期と付き合っていきたいものですね。

スポンサーリンク