ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

披露宴でのテーブルマナーは4つのコツさえ押さえておけば簡単!

   

披露宴テーブルマナー

披露宴でのテーブルマナーとは学校では中々教えてもらえないものですよね?

ですが、年齢を重ねるごとに周りから見られてしまうところではあります。ですので今回はそのテーブルマナーについてご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

お飲みのものグラス

・大きさで言いますと縦長の細いグラス

→ シャンパーニュ(乾杯でよく飲まれるアルコール)用のグラス

・同じような形のグラスの形で一番大きいもの

→ ビール用のグラス

・ビール用の大きさと同じような形で2番目に大きいグラス

→ 赤ワイン用のグラス

・ビール用のグラス、赤ワイン用のグラスの次の大きさのグラス

→ 白ワイングラス

となっております。

ソフトドリンクは基本会場のスタッフに言わなければ専用のグラスはもちろん飲みものも出てきません。なお、アルコールが飲めない方や未成年の方は会場がオープンし入ったらスタッフにお声がけして持ってきて貰うと良いと思います。

ナイフとフォークの順番

これはよく知られていますが外から順番です。よく間違われる方や自分の意思で順番を帰られる方がいらっしゃいますが、これはテーブルマナーです。

きちんとシェフやスタッフがきちんと考えてセッティングしてくださってます。なのできちんと外から順番に使うことが美しくマナーとなります。

なお、箸がついておらずご高齢の方や上手くナイフやフォークで食べれない方は、早めに会場スタッフに言うとカットして持ってきてくれたりお箸を持ってきてもらえますよ。

食べている最中の合図

フォークやナイフの向きで、

「私はまだ食べてます」「わたしはもう食べ終わっています」

という合図をだします。

・食べている場合

→ 8時の方向にフォーク、20分の方向にナイフ

・食べ終わっている場合

→ 4時の方向にナイフとフォークを並べて置く

これが合図となってスタッフは食器を下げるかどうか決めています。
ですので、仮に嫌いなものがあってもう要らないけど……って方もナイフとフォークをその方向に置いているとスタッフが下げてもらいやすいです。なお、ナイフ、フォークの持ち手がは自分側のお皿に来るように置きます。

スポンサーリンク

スプーン

スープやグラニテ(お口直しのシャーベット)などのスプーンは飲み終わったなどの合図に関わらず必ず手前に置くこと。紅茶のレモンを取り出したい場合はスプーンの上に置くようにする

スプーンでの食べ方

・スープ
お口の中を見せないように食べるのが美しくマナーとなります。ですのでスプーンで横から飲むのではなく縦にして飲むこと!

そうするとお口の中に入れる時スプーンの持ち手などでお口の中を見せずに飲むことができます。
※音を立てたりスープのお皿にお口をつけることはNG!
※パンに付けて食べるこのはOK

ナプキンのマナー

・中座
席を外す時は背もたれにかけておくと、中座されているのがわかりお皿を下げずそのままの状態にしておいてくれます。

・退席

美味しかった場合

→ 机の上に乱雑にたとんで置いておくのが◎

お口に合わなかった場合

→ 綺麗にたとんで置く

これがナプキンでの食事の評価となります。

今回は披露宴でのテーブルマナーの一部を書いてみました。
よければご参考にしていただきたいなと思います!

スポンサーリンク