ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

月と女性には密接な関係が?月と女性の体の関係性まとめ

   

dfaf0d212d3fe0d642ace4b04cd2e515_s

女性と月に何の関係があるの?と不思議に思いますが、実は月は「女性の象徴」とも言われるほど、女性の体と密接な関係があるのです。

これは、昔から言われている事なのです。
では、どういう風に月と女性が関係あるのか、ほりさげていってみましょう。

スポンサーリンク

月と女性の体の関係

女性の体のサイクルと、月の満ち欠けのサイクルには密接な関係があるといわれており、共通するところも多いと言われています。

月の満ち欠けと女性の体の関係を知って、より女性らしく、健康な体を目指しましょう。

月の満ち欠けと生理周期

女性の生理周期には4つのサイクルがあります。
一般的にはげっ景気、高温期、排卵期、低お気と言われています。あと、満月の1日のみ、女性の体は排卵するのです。

女性では、新月期に月経がはじまる人が多く、満月に排卵が行われます。または、満月に月経が始まり、新月の頃に排卵が起こります。

これを考えると、やはり、女性の体のサイクルと月の満ち欠け(特に満月と新月)はとても密接な関係があることがよくわかります。(平均的な話です)
月の満ち欠けの周期は29、5日。女性の生理周期は28日周期になります。ほぼ同じですね。

これは科学的に証明されたことではないのですが、月の満ち欠けにより、海の潮が左右されるように、人の体にも大きく影響している事がわかっているのです。

海と月の関係そして月と人との関係

海は、満月になると満潮になります。(引力で水面がひきあげられる)大潮は最も水位が高い時。月→地球の周りをまわる時間は24時間50分と言われています。

海のサイクル→12時間25分かけて満潮から干潮になっていきます。月と海は規則的に連動して動いています。人間の大人の体の60%は水なので、月の引力で左右されてもおかしくありません。

余談ですが、このことを知ると、満月に出生率が上がるというのもわかりますよね。このことを知っておくと、女性は過ごしやすくなります。

スポンサーリンク

月の満ち欠けと女性の体のバイオリズム

【新月期】~デトックス期~
〇いらないものを体から排出する時期
〇内をきれいにするのにピッタリな時期です。
〇とにかく「水分をたっぷりとりましょう」
〇肌→乾燥しやすい時なので、十分な保湿をしましょう。
〇禁酒、禁煙など悪いものと縁を切るのに良い時期です。
△転機、始まりの時。
△決心が現実化しやすい時期。
△部屋の掃除、静かな瞑想など、周りの環境や心の中をきれいにしておくといい時期です。

【上弦の月】~吸収の時期~
エネルギーをためる時期です。不足している栄養素は特にこの時期に摂ると吸収されやすので効果的です。この時期は特に栄養バランスを考えた食事をすると良いでしょう。
〇肌→吸収力が上がっています。しっかりスキンケアを。新しい化粧品もこの時期に使うといいでしょう。
〇心→気力十分。がんばれる時期。
〇仕事、プライベートの充実。
〇ポジティブ、チャレンジ、コミュニケーション力上がります。

【満月】~最強の吸収日~
〇暴飲暴食注意。
〇肌→いつもより丁寧に、化粧水や美容液パックなどのごちそうをあげましょう。
〇ダイエットスタート絶好の日。
〇心→力を発揮できます。
〇新月から頑張ってきたことが形になる日。
〇衝動的な行動をとりやすくなります。(衝動買いなどに注意)
〇大事な決断は新月まで待ちましょう。

【下弦の月】~浄化の時期~
〇体のメンテナンスに向いている時期です。マッサージなどおススメ。
〇岩盤浴、半身浴などで浄化しましょう。
〇肌→化粧品は肌の呼吸を邪魔しないもの選びましょう。
〇心→いらないものを排除し、沈静する時期。
〇部屋の掃除、ためこんだ情報の整理をしましょう。
〇新しい変化への準備
〇頑張りすぎてはいけない時期。
〇静かに自分と向き合う時期。

月の満ち欠けを意識しながら

これらのことを意識して生活すると、自分が楽になりますよ。あ、生理が来たなって思って空をみると満月だったりするのはよくあることです。

自然に逆らう事をせず、素直に自分の体、心と向き合い、生活していくことが健康につながっていくのです。月の満ち欠けを意識し始めたら、きっと毎日が充実していくでしょう。

生理周期が不安定な人、PMS(月経前症候群)、生理痛などに悩まされている人にぜひおすすめです。月の満ち欠けを意識して生活してみましょう。

イライラしたり、悲しくなったり、情緒不安定になるのも、自分の性格ではなく「生理だから」「月が満月だから」と理由づけしてしまえば少し楽になります。

1つしかない大切な体です、「いつものことだから」なんて放置しないで、月の満ち欠けとサイクルを意識しながら「自分をいたわって」あげましょう。

スポンサーリンク