ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

頭皮ニキビの原因に迫る!頭皮ニキビの見落としがちな対処法とは

   

nikibi.e-joho.jp

nikibi.e-joho.jp

よくニキビができやすいとされている思春期ですが、そのころから筆者は顔にはあまりニキビができませんでした。

全くできなかったわけではないのですが、なぜか前髪の生え際から頭皮にとても多くニキビができていました。

これを頭皮ニキビというのでしょうか?そしてその頭皮ニキビは何故できてしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

頭皮ニキビとは

頭皮ニキビとはその名の通り頭皮にできたニキビのことだそうで、髪の毛に隠されているからかなかなか気づくことができないことも多いそうです。

ちなみに筆者は髪の毛をブラシでとかす時などにニキビにブラシが当たって痛い思いをして初めて気づくことが多かったです。シャンプーなどで気づく方もいらっしゃいます。

頭皮ニキビができる原因

頭皮にニキビができる原因としてあげられるのは肌に残った角質が原因で毛穴が塞がったままになってしまいそこに皮脂が溜まってしまいます。その塞がってしまったままの毛穴の中でアクネ菌という菌が繁殖してしまい、炎症が起きてニキビになってしまいます。

ではなぜ角質が肌に残ってしまったままになることがあるのでしょうか?
それは毛穴付近のターンオーバーがなんらかの原因で正常に行われなくなってしまっているからです。

そのターンオーバーができなくなる原因というのは様々だそうで、何かの拍子に頭皮を傷つけてしまっていたり、ストレスからくるホルモンバランスの低下からくるものです。

睡眠不足のせいで細胞の生成機能が低下している可能性もあります。
沢山の可能性があるので一概に何が悪いとは言えないのですが、一番は生活を見直すのが一番の近道になるのかもしれません。

スポンサーリンク

頭皮ニキビと顔ニキビの違い

では、顔にできるニキビと頭皮にできるニキビの違いあるのでしょうか?

顔は自分からも他人からもよく見える場所なので日常的にケアをしっかりして気にしている方が多いと思われますが、頭皮というのは髪の毛に隠れているからというのもあって顔程にケアをしていない方が多いです。

確かに、顔は毎日の洗顔やその方法、そこからの化粧水や乳液や保湿クリームなどかなり気を付けていました。髪の毛も目に見えるものなのでなるべくツヤを失わないように気を使ってきましたが頭皮にはこれといって特別なケアを行ったことがないように思います。

ですが、頭皮だって顔の延長にあるのでとてもデリケートな場所です。そして顔よりも髪の毛があったりして毛穴もやはり多いんだそうで、脂質なども顔よりもたくさん出るので、その分顔よりもニキビができやすい環境であると言えます。

普段から顔がオイリーなタイプの方の場合はその分頭皮は更にオイリーになっている場合が非常に多いです。ですがシャンプーの回数を増やすというよりも、髪の毛を洗うというより、頭皮をしっかり洗うという意識をもってシャンプーを行うほうがよいです。

いくら気を付けて生活していても完全に頭皮ニキビを防ぐことはできません。
ではもしも頭皮ニキビができてしまったらどうするのがベストなのでしょうか。

頭皮ニキビを発見したら

頭皮ニキビを発見した時は自分では絶対に潰さないほうがよいです。
見えない場所なので気になる気持ちもわかりますが…見えないからこそ症状を確認できないので悪化させてしまう場合があるからです。

そしてむやみに触っていると手についている菌のせいで悪化させてしまう可能性もあるので
触らず、潰さないようにしてください。
また、ヘアケア剤などは余分な油分を招く場合があるので使用をいったん中止して頭皮を清潔な状態にするのがおすすめです。

見落としがちな対処方法

それから一番見落としがちなのが枕カバーです。
毎日使う枕、もちろんカバーだって毎日使用していることになりますよね。
実は毎日使っているだけあって菌が繁殖してしまっていることが多いそうなので、できるだけマメに交換してください。

髪の毛に隠れて忘れがちな頭皮のケアですが、顔と同じように丁寧に扱ってケアも怠らないことが頭皮ニキビを防げる方法です。

スポンサーリンク