ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

シリコンバレーに観光へ!お勧めする5つの観光地

   

e3777847d5a746a7b8cf23e0ddac913c_s

皆さんは『シリコンバレー』という地名を聞いて何を思い浮かべますか?

中学や高校時代の地理の授業で、半導体で有名な場所だということを習った記憶がある人も多いかと思います。けれども、実際はどんな場所かよくわからないですよね?

そこで、今回はアメリカ旅行を考えている人たちのために、シリコンバレーの有名観光地を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

シリコンバレーってどういうところ?

シリコンバレーは、アメリカ合衆国カリフォルニア州北部のサンフランシスコ・ベイエリア北部に位置しているサンタクララ・バレーとその周辺の通称です。

シリコンバレーという地名は存在しません。なぜこのような通称が生まれたかというと、シリコンを主体原料とするIC(集積回路)を取り扱う産業がこの地に集まったからだと言われています。

シリコンバレーを観光するとしたらどこがお勧め?

シリコンバレーには誰もが一度は聞いたことがある、もしくは毎日お世話になっているコンテンツを作り出している企業が沢山あります。

① Intel本社
無料で入場できるIntelミュージアムがあり、Intel製品の歴史を感じることが出来ます。Intelは世界最大の半導体メーカーで、コンピューターの頭脳である『マイクロプロセッサー』を開発・製造しています。

マイクロプロセッサーやコンピューターの歴史を知っていると、より楽しめると思います。少し上級者向けなので、事前に勉強していくと良いかもしれませんね。Intelグッズも販売しているので、欲しい方は寄ってみてくださいね。

② コンピューターヒストリーミュージアム
実物のコンピューターが置いてあるので、Intelミュージアムよりは初心者向けです。ただ、実際に動かせるわけではないので、興味が無い人が行くと退屈してしまう場合もあります。

③ Google本社・Facebook本社
関係者以外の立ち入りは出来ませんが、本社前で記念撮影するだけでも思い出になると思います。

スポンサーリンク

④ Apple本社
Appleグッズが売っているカンパニーストアがあります。Appleのあのリンゴのロゴマークがついたマグカップやタンブラー、Tシャツやノート等、色々なものが売っています。

iPhoneを持つ人口も多いので、Appleグッズをお土産に買っていくと喜ばれるかもしれません。

⑤ スタンフォード大学
2015年の世界大学ランキングで第5位であった名門大学です。日本の大学よりも更に広大な緑の芝のキャンパスで、気分だけでもスタンフォード大学の生徒になってみましょう。

上記に挙げた場所をまわるIT企業ツアーというものがHISやJTBから出ています。ガイドも日本語なので、安心していくことが出来ます。自分で見て回るには大変そうだと思ったら、ぜひツアーを利用してみてくださいね!

シリコンバレーまとめ

いかがでしたか?アメリカはとても土地が広いので、どこに行くかとても迷ってしまいますよね。

カルフォルニアにはディズニーリゾートもあるので、パソコンを自作するのが趣味という人や、パソコンに詳しい人は、ぜひそのついでにでも足を運んでみてくださいね!

スポンサーリンク