ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

一人暮らしの必須アイテム!意外と忘れがちな必需品

   

1af153f3f396005730111141ada44105_s
この春から新生活をはじめる方、一人暮らしの準備は整っていますか?
はじめての一人暮らしの場合、何が必要かわかりにくいですよね。

ほとんどの場合、一人暮らし用の部屋はそんなに広くないもの。いるだろうと思ってなんでもかんでも持っていくと、とたんに部屋が狭くなり後悔することになります。
厳選して必要なものを用意しましょう。

スポンサーリンク

一人暮らし…これだけははずせないもの

家具家電付きの部屋ならば別ですが、何もない部屋の場合これだけは準備しておきましょう。

ベッド(布団)

まずはこれがないと眠れません。ただ、狭い部屋の場合大きいベッドだと配置に困ったり、置けたのはいいけれどベッドだけで部屋がうまってしまって他に何もおけないということになりかねません。新しく購入する場合は、部屋の下見をした上で大きさを考慮しましょう。

また、ベッドを置くと狭くなるのが嫌で、あえて布団にする人も多いです。最初のうちはその都度布団を折りたたむのですが、結局万年布団になったりしますけどね。
布団の場合は、マットレスをひくと寝心地が良くなりますよ。

・照明

借りた部屋にもよりますが、もともとついている場合もあります。その場合はラッキーですね。ない場合は夜に大変なことになりますので、確認しておきましょう。

・カーテン

一見なくてもなんとかなりそうですが、意外と困ります。なんだか、落ち着きませんし、常に光が入ってきたり、誰かに見られているような気がしてしまいます。

寝る時は閉める、起きたら開けるという生活リズムのためにも用意しておきましょう。

スポンサーリンク

・電子レンジ

個人的には本当にないとやっていけない必需品です。最近では、スーパーなどにも電子レンジが置いてあることが多いので、極端に困ることはないかもしれませんが、あるのとないのとではだいぶ快適さが違います。

特に、冬は暖かいものが食べたいですし、夏でも食中毒予防に温めるのは必須です。
種類も豊富で値段もピンキリですが、一人暮らし用であれば安いもので大丈夫だと思います。料理をバリバリするという方は是非オーブンレンジを置いてください。

・冷蔵庫

特に一人暮らしの場合、食材が余ります。冷蔵庫があれば、大量に作って保存しておくことが可能ですし、買いだめも可能です。最近は近くにコンビニがあるので、その都度買えばいいと思うかもしれませんが、結構大変です。一人だからこそ、冷蔵庫は必要です。

部屋によってはもともと小さいタイプのものを備え付けてある場合もありますが、なるべく大きめのもの、冷凍庫もついているものが助かります。冷凍庫があれば、安いときに買っておいて保存しておくこともできるので、より経済的です。一人暮らしには大助かりでしょう。

・テレビ

はじめて一人暮らしをする場合、意外とさみしいものです。自分の他に誰もいないというのは音がないということで、シーンとしているんですね。

それを紛らわせるためにも、帰宅したらまずはテレビをつける。これだけでだいぶさみしさが違います。テレビの音であってもにぎやかだと落ちつく人も多いでしょう。在宅時は常にテレビがついているという人も少なくないはずです。

他にも、洗濯機、炊飯器、冷暖房器具、テーブル、アイロンなどがあると便利ですが、これらはなければないでなんとかなるかなとも思います。

意外と思いつかない、用意しておくと役にたつこと

・お金…財布をなくしたときに困ります。財布の中にカード類も全部いれてあり、ATMで引き出すこともできず途方にくれることがあります。非常時用にどこかにお金を用意しておくといいでしょう。

・合鍵…誰かと一緒に暮らしている場合、相手も合鍵を持っていて自分がなくしても安心ですが、一人暮らしの場合そういうわけにはいきません。
例えば毎日使っている財布に入れておくとか、信用できる友達に持っていてもらうとか、対策をとった方がいいですね。もしくは、24時間対応の鍵開け会社の電話番号をしっかりと把握しておくことです。

・薬…一人暮らしの場合、病気をしてからでは遅いです。動けない状態では薬を買いにいくのも大変です。風邪薬や解熱剤、アイスノンや体温計など事前に用意しておきましょう。
同時にレトルト食品も置いていると便利です。とにかく動けなくなると外に買いにいくのが一苦労ですからね。

一人暮らしを楽しみましょう

まずは必要最小限のものだけを用意して、あとは生活しながら増やしていくのをおすすめします。経済的に余裕ができたら少しずつ足していく。

一人暮らしは自分だけの場所ですから、全部自分の好きなように配置していいわけです。どこに何を置こうかと考えるのも一人暮らしの楽しみです。
自慢できる部屋作りをして、是非友達や家族を招待してくださいね。

スポンサーリンク