ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

唇の皮が向ける理由とは?原因と3つの改善テクニック

   

0a8af419f0671f9cbf806aab1efe2b36_s
自分は良く唇の皮がむけてしまうという方いると思います。冬の乾燥でなくてもむけてしまうという方がいると思います。ここではその謎と、解決策をご紹介します。

スポンサーリンク

唇の皮がむける原因って?

考えられることとして
・ビタミンが足りていない
・体調不良
・疲労や栄養不足
・喫煙者である

などが挙げられます。
このことから健康的な食事にきを使って生活していると、むけることはありません。ここで自分の生活習慣について考え直す必要があると思います。

喫煙しているという方は歯の色が変わりやすかったり、肺が黒くなりやすいので、体調が悪くなることが多いかもしれません。

また自分で剥いてしまうという方もいるかと思います。
これはしてはいけないことで、癖で剥いてしまう党方も多いと思います。これは何より唇から血が出て、唇を傷つけてしまうことになります。

リップの塗り方がまちがっている

これはみなさんがリップは横に塗っているのだと思いますが、唇のシワや繊維のような物は縦に入っているんです。このシワに逆らって塗ると、唇がむけてしまう原因になってしまいます。リップクリームは横ではなく縦に塗るようにしましょう。

また寝る前に塗ってしまうと含まれている脂分が酸化してしまい、唇の乾燥を促すことになってしまうんです。寝るときはなるべく何もつけずになるようにしましょう。

風邪が関係しているの?

唇は消化器の部分で、粘膜で出来ています。粘膜にはいつも、唇を潤してくれるという働きがあります。しかし風邪をひいてしまうと、大切な粘液腺が正常に働かなくなってしまい、唇の乾燥を引き起こします。

なんで風邪と関係しているの?と思った方もいるかと思いますが、私たちの知らないところで体が唇を守ってくれていたんですね。

さらに風邪をひいてしまうと鼻がつまり、どうしても口呼吸になってしまいます。そうすることによって鼻では鼻水によって最近の侵入が抑えられていましたが、口からはもろに口に入ってしまうため細菌感染し、また口が乾いてしまうということもあって唇がむけやすくなっているんですね。

スポンサーリンク

解決策はないの?

もちろん解決策があります!解決策として挙げられるのが、

・リップクリームを塗る
唇の乾燥は敵です、なるべく唇を意識しないようにリップを塗っておきましょう。またリップを塗ることによって舐めたりする必要がなくなると思います。こまめにリップクリームを塗って、対応しておきましょう。
また保湿効果の高いものを選ぶと長持ちしますし、より効果的です。

・体調管理、食生活の改善に努める
唇は胃の一部と言われています。そんなに大切な部分なので、『胃』は特に大切にしてほしいと思います。また食生活の面でも、偏った物を食べていたり、好き嫌いが多かったりすると唇が悪化してしまうほか、他の部分にも影響が出てきます。

・絶対に剥かないこと
剥いてしまうことによって血が出て、唇を傷つけてしまうことになります。ついつい気になってという方も多いですが、やめましょう。

解決策としてあげたのは、いずれも治すことができることばかりです。
リップクリームも安ければ良いということではなく、自分にあった物を選ぶようにしましょう。

また、足りない栄養分や必要な物は多少サプリメントに頼って摂るようにしても良いかもしれません。徐々に改善していきましょう。
以上の点を特に気をつけて、潤いのある唇をキープしてください。

簡単な方法で改善できる

今回は唇がむけてしまうという方のために、剥けてしまう原因、どうしたら良いのかという方法までご紹介しました。

風邪も影響しているということを知らなかったという方も多いのではないでしょうか?またリップの塗り方も驚いた方が多かったのではないでしょうか?

簡単な方法で改善できるので試してみることをおすすめします。

スポンサーリンク