ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

少人数で思い出に残る結婚式を挙げるために必要な3つの秘策

   

少人数結婚式

芸能人のような結婚式を想像してしまうと少人数での結婚式に不安を感じる人やたくさんの人を招待して派手な演出、たくさんの人たちに囲まれお祝いされるような式に憧れを持つ人も多いですが、少人数で行う場合、付き合い(表向き)で呼ぶ人はいないですよね?

アットホームで心が温まる2人らしい結婚式を作りあげられるのではないでしょうか。今回は少人数で行う式について、いいところや費用など紹介していきます。

スポンサーリンク

温かさの詰まった結婚式

気心の知れた友人たちに囲まれて祝福され、和やかで心温まる思い出に残る式をすることができます。大人数での式のような勢いのある盛り上がり方ではなく、優しさ、温かさでいっぱいの結婚式になること間違いなしです。

大きさや人数でいいものと判断するわけではありません。表向きの付き合いや呼ばれたから招待したというような付き合い上のお祝いではなく、大切な人たちと過ごす時間そのものが素敵な思い出になるのではないでしょうか

オススメのサプライズ演出

①挙式での演出

・バルーンリリース

・バブルシャワー(シャボン玉シャワー)

・ブーケプルズ(ブーケトスの代わり)

②挙式と披露宴の間での演出

・ウェルカムドリンク
1つ1つのグラスにゲストへの感謝のメッセージなどを書いて添える

・ウェルカムボード
指紋やシールなどでゲストに作ってもらい思い出に残せる

・写真
ゲストの写真を撮影し、メッセージを書いてもらう

・ウェルカムペット
パーティー会場の入り口でペットがお出迎えしてくれる

③披露宴中の演出

・ウエディングケーキ
ゲストが盛りつけるウエディングケーキ

・ケーキカット
テーブルごとに置かれた小さなケーキでケーキカット

・お色直しの間
花嫁がお色直し後に着ているドレスの色当てゲーム

・ゲストへのプレゼント
手作りでゲスト1人1人の名前が入ったものを贈る

スポンサーリンク

会場選びが大事

多くのウエディング会場では、ゲスト40人以上を一般的な規模として、プランや人数を設定しています。式を挙げる際、人数に合った式場を選ぶことが1番大事なことになるのではないでしょうか。人数は少ないのに広い式場だとさすがに寂しい感じがしてしまいますよね

少人数での式の場合、お色直しや余興の時間が短いか演出自体が入らないことも少なくはありません。時間にゆとりができるので、そのことを頭に入れ会場を選ぶときには、景色や他に楽しめる要素があり、食べ物や飲み物を楽しめる場所、ゲストが落ち着ける場所を考えて選ぶとよりよい結婚式になるのではないでしょうか。

手作りすれば費用は格段に安くなる

すべてを任せてしますとかなりの費用がかかってしまいますよね。できるだけ手作りにすれば大幅に費用は下がるのではないでしょうか。

しかし、時間と労力はかなり必要になりますが、一生に一度なので夫婦で力を合わせて手作りの結婚式もいいのではないでしょうか。少人数だからこそできる手作りの式を作りあげてみてください。実際にかかる費用ですが、100万円前後が平均的なようです

最後に

一生に一度の大切な記念イベントである結婚式です。二人が思い描いた結婚式により近づけるようにスタッフの方たちも力を貸してくれます。そのためにも式場選びや準備など夫婦で話し合い、力を合わせて作りあげ、ゲストの思い出にも残る素敵な式ができるといいですね

スポンサーリンク