ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

ストレスの種類と原因を探る!おすすめ解消法まとめ

   

ストレスの原因と解消法

今、ストレス社会と言っていいほど、毎日一人ひとりが色々なストレスと戦っています。

「あ~ストレスたまる!」とか、「ストレス発散したい!」などと言っている人をよく見かけますが、そもそも「ストレス」とは何なのでしょうか?

生物学的には、外部からの様々な刺激により、生体に生じる歪みの状態を意味するそうです。体の不調の原因にもなります。特別「人から何かを言われた、された」などだけではなく、実は、暑い、寒い、など五感で感じる事もストレスになっているのです。知っていましたか?

スポンサーリンク

ストレスの種類

ストレスと聞くと「悪いもの」とつい連想してしまいがちですが、ストレスには「良いストレス」と「悪いストレス」の2種類あります。

「良いストレス」とは

良い刺激 → 良い人間関係、夢、目標、やりがいのあるお仕事など、自分を元気にしてくれたり、やる気モードにしてくれるお尻を叩いてくれるような刺激の事です。

「悪いストレス」とは

いわゆる一般的に「ストレスだ」と言ってるのがこの「悪いストレス」ですね。疲労、イライラする事柄、悲しくなる事柄、不安、心配など、自分自身の体に負担になり、精神的に不安定になったりやる気がでなくなる症状などをもたらします。

ストレスの主な原因

〇人間関係 → ダントツでほとんどの原因はこれだと言われています

〇仕事 → 過労、休みがない、責任、プレッシャー、ノルマ、時間に追われるなどの事が原因になっています

〇睡眠不足 → 忙しすぎて、時間がなくて実質的に睡眠不足になったり、精神的に考え事、心配事などで、寝付けなかったり、何らかの理由で睡眠不足が続くと、体が休まらないので、ストレスになります。

〇ストレスのたまりやすい性格 → まじめ、完璧主義、短気な人、緊張しやすい、心配性な人などはストレスがたまりやすいので気を付けましょう

〇テクノストレス → パソコン、携帯電話、テレビゲームなど、長時間操作していることにより疲れが生じることもあります。

ストレスは病気の原因にもなります、早めに対処していきましょう

ストレス解消法

基本的に大切なことは、「自分が好きなこと、心地いいこと、スッキリすること、などをやる」という事が一番大切です。人が「これ、ストレス解消にいいよ」と進めてきたからと言って、自分に合うかどうかはわかりません。

色々な方法がありますが、一例をあげます。私自身ウツで苦しんでいた時代があったので、効果的なものを上げてみたいと思います。大切なのは「自分の体や五感を使う」という事です

体を使う

〇散歩 → 街中よりも自然のある場所がおすすめです。(海、山など)

〇ストレッチやヨガ → ハードすぎる運動より、気持ちがいいと思える体の動かし方が大切。

〇有酸素運動 → ウォーキング、サイクリング、水泳、など、疲れすぎない程度、気持ちがいいと思えるくらいに動くのがちょうどいいです。

〇掃除をする → 疲れない程度に。終わった後の爽快感もいいです。

〇ラジオ体操 → これが結構効きます!

〇呼吸法 → 腹式呼吸をする、深呼吸をするなど呼吸に意識をしてみます。

〇座禅、瞑想など → 「無」になれる時間を作ります。

〇ダンス → 好きな音楽に合わせて好きなように踊ってみるのも楽しいですよ。

〇カラオケ、ボーリング、ダーツ、ビリヤード、バッティング、ゴルフの打ちっぱなしなどもたまにやるとスカッとしますね。

スポンサーリンク

聴覚

〇クラッシックなど優しい音楽を聴く

〇好きな楽しい音楽を聴く

〇自然の音に耳を傾ける → 鳥の鳴き声、木が揺れてる音、風の音、水の流れる音など。

〇テレビを無駄につけたままにしない → 自分にいらない情報まで入ってくると心が乱れる

視覚

〇綺麗なものを眺める → 綺麗な景色、海や山などの自然、空を眺める、実際に行けなくてもテレビ、雑誌や本などでもいい。美術館や展覧会などで綺麗な絵や写真を見たりするのもいいでしょう。

〇かわいいと思うものを見る → たとえば、動物、子供、自分の好きな洋服や雑貨、キャラクターなど、なんでもいいです、好きなものを見ているだけでいいのです。

〇スクラップノートを作る → 自分の好きな物の写真や切り抜きを集めてスクラップノートを作る

〇お笑いのテレビ番組、動画などを見る → クダラナイ事でも、思い切り心から笑う事が大切。

〇悲しい映画、テレビ番組、本を見る(感動するもの) → 涙を流すことはストレス解消につながる

味覚

〇自分の大好きなものを食べる、飲む。お酒の場合はほどほどに。

〇旬の野菜や果物はとてもおいしく体に良いので取り入れましょう。

〇好きなレストランを見つけるのもいいでしょう。

嗅覚

〇アロマテラピー、アロマキャンドル、などアロマを取り入れる。
(自分の好きな香りを選ぶこと)

〇花屋、公園などで花の香りを嗅ぐ

〇好きな香りの入浴剤

〇好きな匂いのシャンプーやボディークリーム、リップクリームなどにしてみる。

触覚

〇フワフワなものに触ろう → たとえば、インテリアショップで、フワフワのクッションを抱える、動物園やペットショップで犬、猫、小動物などを抱っこさせてもらうなど。

〇心地いい素材のパジャマにする。

〇ペットがいる人はペットと遊ぶ。

〇身近な人と手をつなぐ(たまには照れずに)

〇手作りをする → 手芸、クラフト、アクセサリー作り、折り紙、粘土、陶芸などなんでもいいので手を使って何かを作る。

〇自然に触れる → ガーデニングなどの土いじり、海でのビーチコーミング、など自然と戯れてみる。

ここに挙げたのはほんのたとえですが自分の好きなことをやる事が一番大切です。
ただ、自然と触れ合う事、太陽を浴びる事、休息をとること、自分が気持ちよくなれる事、眠る事、そういう当たり前のような事が実はとても大切です

自分自身を大切にすること。それが自然とストレスも解消するために必要なこととなります。

スポンサーリンク