ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

ストレスから吐き気!?ストレスからくる吐き気にやってみたい解消法

   

PAK96_nensyuhikuibiz20131223_TP_V1
吐き気と言えば乗り物酔いや二日酔い、悪阻、風邪など様々な要因があると思いますが
その中にストレスからくる吐き気を皆さんはご存知ですか?
筆者もストレスからくる吐き気経験者ですが解消法などはないのでしょうか。

スポンサーリンク

ストレスからくる吐き気の原因

ストレスからくる吐き気を「心因性嘔吐」と言います。
これは嘔吐をする場合もあれば、嘔吐まではいかなくとも吐き気がしばらく続く場合もあるそうです。

どちらにしても吐き気がするというのは、それ自体もストレスに感じてしまいますよね。
そしてストレスを全く感じずに生活をしている人はいないと言っても過言ではないこの現代社会において心因性嘔吐というのは本人がその原因に気づいていないという人がとても多くいらっしゃいます。

眠れない夜や、やる気の出ない日があったりした場合は自分でも気づかないうちにストレスを感じてしまっている可能性があります。
そんな時は自分の心や体としっかり向き合ってみる必要があるのかもしれません。

ストレスからくる吐き気を軽減させるには?

ではストレスからやってくる吐き気を軽減させる方法はあるのでしょうか。

まずは何年か前から流行りだしたアロマオイルです。
女性の方は特にお家やお部屋でアロマを焚いたことがある方は多いのではないでしょうか。
とはいっても香りの種類はとてもたくさんありますよね。

もちろん自分のお気に入りのアロマを焚いてリラックスすることもとてもいいストレス解消法になるかと思います。

ですがムカツキや吐き気に聞くとされているのはペパーミントや柑橘系のオイルなんだそうです。確かに乗り物酔いなどをしたときに柑橘系の飴などを舐めるといいとは聞いたことがありましたがストレスからくる吐き気にも効くのは嬉しい情報ですよね。

精製水にペパーミントオイルと柑橘系のオイルを入れて香水などを小分けするのに使用する
アトマイザーなどに入れて持ち歩いておくと出先で吐き気に襲われた場合にもハンカチやスカーフなどにかけて香りを嗅ぐと吐き気が収まるかもしれませんね。

そしてやはり解消法というのは原因をなくしていくことも大切です。
そもそも吐き気の原因はストレスなのですからそのストレスをどうにかしないことには
改善はされないですよね。

全くストレスをなくしてしまえるのならそうしたいのですが、それもなかなか難しいのが現実ですよね。
少しでもストレスを軽減できるような生活習慣を身に着けるというのもいいかもしれません。
先ほども書いたようにアロマを楽しんだり、半身浴や運動、趣味に没頭できるような時間を作るのもいいかもしれません。

ですがそれを頑張りすぎて逆にストレスに感じてしまうのもよくないですよね。
大切なのは無理のない範囲でやることです。
家の近所を少し散歩してみたり、友達とお茶したり、おしゃべりしたり、そんな些細なことでもいいんです。
大切なのはストレスをためずに過ごすことなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

吐き気を抑えるツボ

そして次にご紹介したいのは吐き気を抑えるツボです。

先ほどご紹介したアロマだけではなく是非こちらも試してみてもらいたいです。
それは手首の内側にあるのですが手首から指三本分くらいのところで、力は入れず優しく刺激するだけでいいのだそうです。車酔いの時などにも効果があるようです。

そういえば車酔いがひどい筆者に母が手首に米粒をセロハンテープで張り付けてくれたような思い出があります。

セロハンテープで張り付けた米粒に効果があったかは記憶にありませんが、手首を優しく刺激するだけでいいので
どこでも実践できそうなのでありがたいですね。

ストレス社会と言われている現代社会において避けては通れないと言っても過言ではない心因性嘔吐。避けては通れないものではありますがどのように改善させて予防していくかはその人それぞれなのかもしれません。

そのストレスの原因としっかり向き合い、自分の心身にも向き合い、いかに穏やかに過ごせる時間を作り出していくかなのではないでしょうか。

スポンサーリンク