ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

ものもらいの種類と知っておくべき治療方まとめ

   

343579

目の擦りすぎや、化粧品が目に入ったなどで女性の皆さんを中心にどんな方でもなってしまいやすいのではないでしょうか。

そんな厄介なものもらいを治すにはどうしたらいいのでしょうか。
これからご紹介いたしますね。

スポンサーリンク

ものもらいの種類

〇麦粒腫(ばくりゅうしゅ)
→ まつ毛の根元のあたりが赤く腫れあがります。はじめはかゆみを伴い、次第に痛みに変わっていきます。時間が経過してしまうと、膿がたまっている部分が破裂して膿が出てきてしまいます。通常は3日程度で治ると言われています。

〇霰粒腫
→ 上下のまぶたに小さなしこりのようなものを感じます。バイキンが入って感染してしまうと赤く腫れあがり、痛みを伴います。治療しないといつまでもしこりと痛みがあなたを苦しめることとなります。

ものもらいの治し方

→ 優しくなぞるように目の周りを綺麗に洗顔します。次に目をひやし休ませます。目の周りを拭くときは清潔なガーゼやタオルで優しく拭き取ります。目薬はものもらいに合ったものを使用します。

そして、栄養バランスが偏っていないか、生活習慣が乱れていないか考え直し、栄養のある食事をとりしっかり休息を取ってください。

病院に行くまでは何もしないより自分でできる対処をするにこしたことはないですが、2・3日経っても治らない場合は早めに眼科に受診しましょう。

あくまで自分での対処は応急措置に過ぎないので、専門のお医者様に治療してもらうのがベストです。

薬局で買うことができるものもらいに適した目薬

・ロート抗菌目薬EX(ロート製薬)
生後4か月の乳児から使用できます。

・抗菌アイリスα(大正製薬)
使い切りタイプで18本入りです。

・マリンアイ抗菌s 10?(佐賀製薬)

・新サルファグリチルアイリス14?(大正製薬)

・マイティア抗菌目薬15?(武田薬品工業)

・スマリン抗菌12?(エスエス製薬)

・サンテ抗菌新目薬12?(参天製薬)

・ノアールワンSG(佐藤製薬)
使い切りタイプで15本入りです。

スポンサーリンク

なかなか治らない場合は病院にいこう

なかなか治らない、かなり痛みがあるときは眼科を受診しましょう。
専門医に適した目薬や軟膏を処方してもらい指示通りに治るまでしっかり使いましょう。

・ものもらいでの手術って…?
麦粒腫でも霰粒腫でもひどくなってしまった場合は医師の判断で患者に手術を勧める場合があります。ものもらいの手術は局所麻酔でまぶたの裏側または外側から切開します。

しかし皮膚は切開しないので傷跡は目立ちません。そして、局所麻酔なので、意識もあり、痛みのない状態で手術を受けることができます。

しかし術後麻酔が切れたときは痛みを伴うこともあります。手術かかる時間は長くても30分程度なのであまり時間がかかりません。術後はまぶたに内出血がおきますが、1週間程度で完治します。

そもそもなんでものもらいってできるの?

麦粒腫:皮膚常在菌という人の皮膚に住んでいて普段は特に病原体を示さない菌が、体調が悪く免疫力が下がっているときなどに他から菌に負けてしまいものもらいができてしまいます。菌への抵抗力低下を抑えるのが最も有効な予防法です。つまり健康でいましょうということです。

霰粒腫:マイボーム腺というまぶたのふちにある皮脂腺の一つに皮脂や化粧品などの不純物がつまり、脂肪がたまって発症してしまいます。これは普段から目の周りをきれいにすることが予防と言えるでしょう。麦粒腫と同様に生活習慣の乱れも原因になりますので、正しい生活習慣を心がけましょう。

最後にもものもらいは、人からうつるものではないと言うことを覚えておきましょう。

人間の体はとても繊細なので、栄養失調、体調不良、生活習慣の乱れなどによってものもらいはなります。もし発症してしまっても焦らず、まず目を清潔にし、眼科に受診しましょう。

ものもらいになった場合はコンタクトの使用と、普段アイメイクをしている女性はアイメイクを控えましょう。

スポンサーリンク