ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

飲む日焼け止めの効果は?副作用があるって本当?真実に迫る!

      2016/06/09

日焼け

テレビなどでも紹介されて人気急上昇中の飲む日焼け止めが本当に効くのか?あなたは知りたくありませんか?

日焼け止め対策って手間もかかり、こまめに行わないと効果は望めないですよね?

飲むだけで効果があるなら試してみたいと思いませんか?

 

スポンサーリンク

 

 

どのくらい効果があるか

 

飲む日焼け止めのメカニズム

 

(1)なぜ焼かない方がよいのか

 

・人は紫外線をあびると体内に活性酸素が発生し細胞を傷つけるといわれていてヘルスケアに興味がある人は良く聞く活性酸素ですが主に老化や様々な体調不良の原因として知られています。

紫外線をあびたことによる活性酸素の発生はお肌のバリア機能を低下させ紫外線が肌の奥深くまで浸透し、遺伝子レベルでも影響を与えてしまい老化の原因になりますので日焼け止め対策が必要なのです

 

・紫外線の影響を抑えるにはまずはお肌のバリア機能を高めることが重要となりセラミドとカロテンが必要となります。

 

・セラミドとカロテンはお肌のつやとハリと弾力を保つためにも必要なもので年齢を重ねて行くと減少していきます。

 

・お肌のアンチエイジングをすることによりバリア機能を高める作用が大きな特徴でほかにも抗炎症作用がある成分やお肌に有益なビタミン類が入っています。

塗るタイプと違い、水に入ることや汗によって塗りなおしたりする必要がないので便利ですが塗るタイプと併用するとさらに大きな効果が得られることでしょう。

 

(2)どのくらい効果があるかまとめ

 

1・日焼けに効果があるだけではなくアンチエイジング効果もあります。

2・塗るタイプに比べ手間がかかりません。

3・塗るタイプとの併用が効果的です。

 

副作用はないのか

 

 

副作用

出典:http://www.qdjsjt.com/category4/entry42.html

 

注意すべき点を挙げるとしたら

 

(1)紫外線とビタミンDの関係

 

・今のところ副作用の報告もなく、これは副作用ではないのですが、紫外線をあびると人は体内でビタミンDを生成する作用があり日焼け止めがそれを阻害してしまうという点です。

・ビタミンDは骨を生成するために必須の栄養素でこれがないとカルシューム、たんぱく質をたくさん摂取しても骨が脆くなってしまいます。

・日焼け止めをすることでビタミンDが著しく欠乏してしまうと骨粗しょう症になる可能性がありますので干しシイタケなどビタミンDが入った食品、サプリメントを飲むことが大切です。

・4歳以上なら服用してもよいものが多いですので刺激は少ないと思いますが、妊婦さんは控えた方が良いとのことです。

 

(2)副作用はないのかまとめ

 

1・今のところ副作用の報告はないです。

2・妊婦さんは控えた方が良いです。

3・飲むタイプに限ったことではないですがビタミンD欠乏に注意です。

 

飲む日焼け止めのおすすめは?

 

スポンサーリンク

 

知名度か国産か?

 

(1)多少の成分の違いはありますが

 

・人により知名度にこだわる人もいれば安全性で国産を選びたいという人もいるので一概にどれが最高のサプリとはいえませんが、客観的事実に基づけば副作用の報告がないことから知名度が高いサプリは安心とみなしてよいと思います。

 

(2)おすすめの飲む日焼け止め

 

1・ヘリオケアウルトラDカプセル

美容クリニックや皮膚科などでも使われていて信用度、知名度ともにトップクラスのようです。日焼け対策をすることで不足しがちなビタミンDが配合されています。早朝から夕方まで外出するなら、外出30分前に一錠飲み、4~5時間後に一錠飲みます。7560円30錠入り

 

2・ホワイトヴェール

海外サプリの毒々しい色、そして粒が大きいので抵抗があるという人に1日1回2粒、小粒で飲みやすく99.9%国産の植物原料なので国産でなければ安心できない方におすすめのものです。初回購入は980円(通常7560円60粒入り30日分)

 

3・やかないサプリ

3067円30粒入り30日分と通常価格では一番廉価です。即効性はないですが日焼け止め+アンチエイジングサプリとして毎日飲み続けるならお得かもしれません。

 

まとめ

値段だけ見ると高いと感じるかもしれませんが、海やプールで全身、日に焼けたときの辛さを考えたら安いかもしれません。

私のように思いっきり遊んで疲れてアフターケアーをおろそかにしがちな人にもばっちりですね。

スポンサーリンク