ゆーすふるまっくす〜暮らしに役に立つ豆知識〜

明日から役に立つ豆知識集をお届けします。

涙袋が腫れるし痛いしかゆい!そんな目のトラブルに有効な解決方法

   

涙袋が腫れる

出典:http://konatoki.com/%E6%B6%99%E8%A2%8B/2759/

涙袋が急に腫れた…。

涙袋が痛い…ゴロゴロする。

涙袋に腫れと痛みが出た場合、雑菌による感染症の疑いがあります。放置で治る場合もありますが、眼科で炎症止めの点眼や軟膏などを処方してもらった方がいいでしょう。

免疫力の低下などによる雑菌の繁殖や、涙腺の炎症など原因はさまざまですが、腫れだけなら自然に引いていくこともあります。

スポンサーリンク

涙袋が腫れている…原因は?

炎症が雑菌由来の場合

(1)痛み・かゆみがある
・涙袋に痛み、かゆみがある場合炎症があると疑ったほうがいいでしょう。

膿や目ヤニ、あるいは吹き出物のような異物が見て取れるなら、すぐに眼科を受診してください。
軽度であれば点眼薬などで治ります。

・睫毛内反(さかさまつげ)、食物アレルギーでも腫れることがある。

充血や涙が出続ける場合、ゴロゴロした異物感があるなら、睫毛内反の可能性もあるでしょう。また、食物アレルギーなどで充血やかゆみがでることもあるので注意です。

・結膜炎や、いわゆる「ものもらい」と言われる雑菌の繁殖による腫れや痛みの症状。

こちらも初期であれば点眼薬で治りますので、早めの受診をお勧めします。

(2)過度のストレスや体力の低下も原因

1.粘膜系のトラブルの多くは体力や抵抗力が弱っているとき、原因となる細菌が付着して起きます

元気なときは抵抗できる雑菌でも、体力が弱り抵抗力が低下すると、腫れや痛みを引き起こす場合がほとんどです。

2.涙腺や目の周辺器官が炎症を起こしている場合、膿による腫れや充血が見られます。
こちらも不衛生な手で触るなどの原因で発症しますので、早めに適切な治療をお勧めします。

3.花粉・ほこりなどによるアレルギーでも、かゆみや痛みを伴うことがありますので、留意しておきましょう。

涙袋が腫れた場合の解決方

涙袋晴れた解決

出典:http://www.skincare-univ.com/article/000885/

炎症か否か

(1)泣きすぎやコンタクトの外し忘れ、もしくは前夜にお酒や水分をたくさん取って腫れている場合

・蒸しタオルでしばらく抑える
・冷やしてみる
・上記ふたつを交互に10分くらいづつ行う

単に泣きすぎや前夜の深酒などで腫れている場合は、蒸しと冷やしを交互に目に当てておくことで腫れが引いていきます。

(2)かゆみや痛みがある場合

1.眼科の検診を受ける。
素人判断はしないで、早めに眼科で診てもらうようにしましょう。

2.ヒアルロン酸の注射などで涙袋を形成した場合は、術後のトラブルかも。
美容外科などで涙袋を形成した方で、腫れ痛みがある場合は、すぐクリニックに連絡をしてください。

美容外科由来のトラブルは、最近かなり起きています。目の周辺は繊細な部位でもありますので、大事に至らないうちに早めに相談してくださいね。

スポンサーリンク

目の周りのトラブルを防ぐ

粘膜系の炎症はやはり体力低下

(1)季節の変わり目要注意
・気温の変化は意外にトラブルのもとです。

季節の変わり目に風邪をひきやすいのは、体温調整などに体力が使われるからです。

いきなり薄着になったり暖かい時に厚着のままなど、上手に適応できていない時は、のどや目などの粘膜系のトラブルが起きがちです。

・睡眠の充実も大切です。寝具の切り替えも様子を見ながら足し引きをして快適な睡眠を確保してくださいね。

・偏食をしない。深酒注意。
また、環境が変わるときに気を付けたいのは偏食や深酒です。

特に春は新入社員の歓迎会やお花見など、接待会合が盛りだくさんでもあります。
過度な飲酒や夜更かしは体の抵抗力を簡単に弱めますので、まずは休養とのバランスをしっかりと考えましょう。

(2)目に異変はすぐ眼科へ
目などの粘膜系のトラブルは抵抗力の低下が主原因となりますが、放置すると手術が必要なほど悪化する場合もあります。

とくに痛みや痒みがある場合はなるべく早めの眼科検診をお勧めいたします。

1.ゴロゴロする、痛い
2.充血、かゆい
3.目ヤニ、涙がでる
以上は、要注意症状です。

涙袋だけではなく、上まぶたの炎症が引き起こした症状の可能性もありますので、素人処置は厳禁ですね。

目の疾患は、そのまま放置で結局手術が必要になったという話も多いものです。手術までいってしまうと、お金もかかるうえに後遺症が出てしまうことも。

視力の低下や集中力が続かないなど、実務にも問題を起こす場合がありますので、必ず専門家の指示を仰いでくださいね。

涙袋が腫れたら?気を付けよう涙袋の恐ろしい病気

スポンサーリンク